【再現レシピ】きのう何食べた?揚げナスとトマトのサラダの作り方を写真付きで解説!

揚げナスとトマトのサラダきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 3巻 #23.に登場するシロさんの「揚げナスとトマトのサラダ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダの2人分の材料をご紹介!

ナスの南蛮漬け
・なす 3個
・めんつゆ 3倍濃縮50㏄
・水 50㏄
・酢 大さじ2
・タカのツメ 輪切り10個 (2本)
・長ねぎ 10cm
・にんじん 5cm

揚げナスとトマトのサラダ
・ナスの南蛮漬け
・レタス 3枚
・トマト 1/2個 (1個)
・大葉 3枚 (6枚)

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

 

原作では前日に作った「ナスの南蛮漬け」をアレンジして「揚げナスとトマトのサラダ」を作っていますが、本記事では最初から作っていきます。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダの作り方を21枚の画像で徹底解説!

1.長ねぎ10cmは5cmずつに切り、せん切りにする。

※サラダに使うナスの南蛮漬けから調理していきます。

 

2.せん切りにした長ねぎを10分ほど水にさらし、辛みを抜く。

 

3.にんじん5cmは、皮をむいてせん切りにする。

 

4.なす2個は、ガクをおとして乱切りにする。

 

5.乱切りにしたなすの水気をキッチンペーパーでしっかりとふきとる。

なすを素揚げする際の油はねを防ぐためにも、水気はしっかりととっておきましょう。

 

6.中華鍋になすが浸るぐらいの油を入れて強火であたため、中温(170~180℃)で5分素揚げする。

中温は、木の菜ばしを油の中に入れて大きめの泡が浮かんでくるぐらいが目安です。

 

7.なすを素揚げしている間に、南蛮だれを作る。

水に浸けていた長ねぎのせん切りを水切りする。

 

8.保存容器にせん切りにしたにんじん、水切りした長ねぎ、水50㏄、めんつゆ3倍濃縮50㏄、酢大さじ2、タカのツメ輪切り10個を入れて混ぜる。

このあとなすを南蛮だれに浸けて冷やすため、保存容器は写真のように熱伝導のよいものを使うと◎

 

9.カラリと揚がったなすは、ザルの上にキッチンペーパーをひいた上にのせて油切りをする。

 

10.なすの油が切れたら、南蛮だれに加える。

 

11.なすが南蛮だれに浸かるように混ぜあわせる。

 

12.保存容器を冷蔵庫で冷やし、ナスの南蛮漬けの完成。

原作では完成したナスの南蛮漬けを初日に食べ、残った分を揚げナスとトマトのサラダにアレンジしていました。

 

13.ナスの南蛮漬けを冷やしている間に、レタス3枚を食べやすい大きさにちぎって水洗いしザルにあげておく。

 

14.トマト1/2個は、水洗いしてへたを落としくし形切りにする。

 

15.大葉3枚は茎をおとして葉を丸め、せん切りにする。

 

16.ザルにあげていたレタスの水気をキッチンペーパーでふきとる。

回転水切り器(サラダスピナー)などがあれば活用しましょう。

 

17.水気を切ったレタスを皿の上にしきつめる。

 

18.レタスの上にナスの南蛮漬けをタレごとかける。

 

19.トマトをナスの南蛮漬けのまわりに盛りつける。

 

20.サラダの上に大葉をふんわりとのせる。

 

完成!

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダの調理時間は40分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

炊飯時間を除けば、調理作業時間は15分ほどで完成するお手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんの揚げナスとトマトのサラダがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・シロさんの揚げナスとトマトのサラダ
シロさんのトマトスープ
・バゲット
・アイスティー

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダは南蛮漬けのタレが染みておいしい!

初日にはナスの南蛮漬けを、翌日には余ったナスの南蛮漬けを活用した揚げナスとトマトのサラダを。

シロさんの主婦力の高さにはいつも驚かされます。

そのままでも十分おいしいナスの南蛮漬けを、お野菜を添えてさらに華やかになりました。

 

彩りもよく、夏野菜が大活躍のごちそうサラダです。

ナスの南蛮漬けを作った日でもしっかりと南蛮だれがしみていて、ナス好きにはたまらない一品となりました!

大葉のさわやかな風味に、トマトとレタスの水みずしさ、南蛮だれのお酢の旨味で、ぺろりと完食できますよ。

 

おつまみとしてもヨシ、素揚げしたナスはお腹も膨れるのでサラダランチにもヨシの万能食です。

ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #23. にてご紹介しています!

きのう何食べた?3巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

揚げナスとトマトのサラダの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」3巻 #23. に登場する「揚げナスとトマトのサラダ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製の揚げナスとトマトのサラダを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「トマトスープ」の作り方はこちらからどうぞ!

トマトサラダは「韓国風トマトサラダ」もおすすめ!詳しい作り方はこちらからどうぞ!

ナスとトマトを使った「ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み」もおすすめ!作り方はこちらから!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

3巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました