【再現レシピ】きのう何食べた?かぶの葉のじゃこ炒めの作り方を写真付きで解説!

かぶの葉のじゃこ炒めきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」7巻 #50.に登場するシロさん母の「かぶの葉のじゃこ炒め」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めの2人分の材料をご紹介!

・かぶの葉 3個分
・ごま油 大さじ1
・しらす(じゃこ) 40g
・酒 大さじ1
・みりん 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・白炒りごま 大さじ2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めの作り方を8枚の画像で徹底解説!

1.かぶの葉を切り落とし、根元の泥を水できれいに洗い流す。

 

2.水洗いしたかぶの葉を1cm幅のざく切りにする。

 

3.フライパンにごま油大さじ1としらす(じゃこ)40gを入れて、弱火で3分炒める。

 

4.しらすがカリッとしてきたらかぶの葉を加え、さらに弱火で炒める。

 

5.かぶの葉を入れたら、続けてみりん大さじ、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1を加え、弱火で3分水気がなくなるまで炒める。

 

6.全体がカリカリになったら火を止め、白炒りごま大さじ2を加えて混ぜ合わせる。

 

7.器にできあがったかぶの葉のじゃこ炒めを盛り付ける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めの調理時間は10分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にかかっています。

手馴れてくれば、5分もあれば完成するお手軽料理といえるでしょう!

そして、シロさん母のかぶの葉のじゃこ炒めがついたの今日のお献立はこちらになりました!

◆Today’s menu◆
シロさんの鱈のバター照り焼き 長いもとしめじぞえ
シロさんの春菊のサラダ
シロさんのかぶと油揚げのみそ汁
・シロさん母のかぶの葉のじゃこ炒め
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めは食感もたのしいふりかけ!

シロさんのお母さんが作った昔ながらの手作りふりかけ!

じゃこはカリカリで香ばしく、かぶの葉はシャキシャキ食感が楽しめます。

味付けはほんのり甘いしょうゆ味で、ごはんにかければ箸が止まりません!

 

余りがちな大量のかぶの葉も、ふりかけにすればぺろりと食べきれます。

なんとかぶに抵抗があった人でも、これはおいしい!と言わしめたかぶの葉のじゃこ炒めです!

日持ちもするので、かぶを買ったら常備菜として作っておくともう一品欲しいという時に活躍してくれます。

 

おにぎりの具材にしたり、冷ややっこのトッピングにしたりと、アレンジレシピも豊富な一品です。

とっても簡単に作れるので、ぜひお試しあれ!

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #50.  にてご紹介しています!

きのう何食べた?7巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

かぶの葉のじゃこ炒めの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」7巻 #50. に登場する「かぶの葉のじゃこ炒め」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさん母お手製のかぶの葉のじゃこ炒めを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「鱈のバター照り焼き 長いもとしめじぞえ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「春菊のサラダ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「かぶと油揚げのみそ汁」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

7

公式ガイド&レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました