【再現レシピ】きのう何食べた?卵とアスパラ入り海老チリの作り方を写真付きで解説!

卵とアスパラ入り海老チリきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 7巻 #50.に登場するシロさんの「卵とアスパラ入り海老チリ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリの2人分の材料をご紹介!

エビ下味
・エビ 300g (150g)
・酒 大さじ1
・かたくり粉 大さじ1
・コショウ 5ふり
・ごま油 小さじ1

具材
・アスパラ 1束…4本

香味野菜
・サラダ油 大さじ1
・にんにく 小さじ1
・しょうが 小さじ1
・トウバンジャン 小さじ1
・長ネギ 10cm

卵下味
・サラダ油 大さじ3
・卵 2個
・塩 小さじ1/3
・コショウ 2ふり

エビチリベース合わせ調味料
・お湯 100㏄
・鶏がらスープの素 小さじ1
・ケチャップ 大さじ3
・酒 大さじ1
・酢 小さじ1
・砂糖 小さじ1
・かたくり粉 大さじ1

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリの作り方を18枚の画像で徹底解説!

1.エビの殻をむき、つまようじで背わたを取り除く。

背わたが取りにくいときは、包丁で背に一本切り込みを入れると取りやすくなります!

※原作でエビの量は150gほどとありましたが、この記事ではたっぷり300g使っています。

 

2.背わたを取り除いたエビを軽くゆすいでボウルにうつし、キッチンペーパーで水気をふき取る。

 

3.エビに下味をつける。エビの入ったボウルに、酒大さじ1、ごま油小さじ1、コショウ5ふり、かたくり粉大さじ1を入れて、全体をなじませておく。

 

4.アスパラ4本の根の付け根を切り落とし、食感が固い下1/3ほどの皮をピーラーでむいて、1cmほどのななめ切りにする。

アスパラをまな板に乗せた状態でピーラーをかけると安定して皮むきがしやすくなります!

 

5.長ねぎ10cmを用意して、両端をつないだ状態のまま中心部に切れ目をたくさん入れる。

 

6.中央に切れ込みを入れた長ねぎを、輪切りの要領で切ってみじん切りにする。

 

7.卵2個をボウルに割り入れ、塩小さじ1/3、コショウ2ふりをかけて下味をつけ、溶いておく。

 

8.エビチリベースの合わせ調味料を用意する。

計量カップにお湯100㏄を入れ、鶏がらスープの素小さじ1、かたくり粉大さじ1、砂糖小さじ1、ケチャップ大さじ3、酒大さじ1、酢小さじ1を入れて、混ぜておく。

 

具材を炒める下準備がすべて整いました!

①から⑤まで順にフライパンで炒めていきます!

 

9.中華鍋を強火にかけサラダ油大さじ3を引き、卵を入れて30秒ほど炒め、炒り卵にする。

ふわふわの炒り卵を作るポイントは、サラダ油をたっぷり吸わせることと、最初の10秒は動かさないこと!

 

10.炒り卵を一度ボウルに上げておく。

 

11.炒り卵を作った中華鍋に再びサラダ油大さじ1を入れてなじませ、弱火でトウバンジャン小さじ1、にんにくチューブ小さじ1、しょうが小さじ1を1分炒める。

生のにんにくとしょうがを使う場合は、それぞれ1/2かけをみじん切りにしたものを炒めます。

 

12.香味野菜の香りがたってきたら、エビとアスパラを加えて強火で3分ほどエビの色が変わるまで炒める。

下味をつけたエビから水分が出ていたら、中華鍋に加える前に水気を切りましょう!

 

13.エビの色が変わってきたら、沈殿したかたくり粉を一度かきまぜて合わせ調味料を加え、中火で2分とろみがつくまで炒める。

 

14.とろみがついてきたら、炒り卵を戻しいれて弱火でチリソースと和える。

和える時間は10秒ほどでOK!

 

15.炒り卵がチリソースとなじんだら、長ねぎを加え弱火のまま全体を混ぜ合わせる。

 

16.長ねぎが混ざったらお皿に海老チリを盛り付ける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリの調理時間は1時間でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は50分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんの卵とアスパラ入り海老チリがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆

・シロさんの卵とアスパラ入り海老チリ
シロさんの梅わさびやっこ
シロさんの新じゃがと玉ねぎとキャベツのみそ汁
・ごはん
・麦茶

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリは食欲をそそるチリソースがエビとマッチ!

おうちごはんならではの、海老たっぷりのエビチリは甘めのチリソースとよくからんでごはんが進みます!

原作でケンジはけっこう辛い!と言っていましたが、トウバンジャンは小さじ1なので辛みはほとんど感じませんでした。

海老の下味にはかたくり粉もまぶしてあるので、とろみの強いチリソースがしっかりとからみます。

 

海老の他にも緑のアスパラ、黄色の卵が入っているので、見た目にも鮮やかな仕上がりです。

アスパラのシャキシャキ感、卵のふわふわ感、海老のプリプリ感と食感も楽しめます。

チリソースの旨味がしっかりとしているので、スプーンですくってごはんにのせてもおいしい!

 

正直、えびの下処理は手間ですし、チリソースの合わせ調味料の計量もかなりめんどう。

しかしながら、それ以上においしさを実感できるボリューミーなごちそうエビチリです!

エビ好きの方、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #53. にてご紹介しています!

きのう何食べた?7巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

卵とアスパラ入り海老チリの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」7巻 #53. に登場する「卵とアスパラ入り海老チリ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製の卵とアスパラ入り海老チリを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の「梅わさびやっこ」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立の「新じゃがと玉ねぎとキャベツのみそ汁」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

7

公式ガイド&レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました