【再現レシピ】きのう何食べた?ズッキーニの浅漬けの作り方を写真付きで解説!

ズッキーニの浅漬けきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事ではそんな「何食べ」 14巻 #107.に登場する「ズッキーニの浅漬け」の作り方を写真付きでご紹介です!

 

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けの2人分の材料をご紹介!

・ズッキーニ 1/2本 (中2本)
・こぶ茶 大さじ1/2 (大さじ2)
・酢 大さじ1/2 (大さじ2)

( )は原作分量です。2~3日分。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けの作り方を5枚の画像で徹底解説!

1.ズッキーニ1/2本を縦に割り、5mmほどの半月切りにする。

 

2.ボウルに半月切りにしたズッキーニ1/2本分、こぶ茶大さじ1/2、酢大さじ1/2を加え和える。

 

3.ズッキーニと調味料を入れたボウルにラップをして、冷蔵庫で30分ほど冷やして味をなじませる。

 

4.味がなじんだズッキーニの浅漬けを、食べる分だけ器に盛りつける。

 

完成!

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けの調理時間は40分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にかかっています。

冷やす時間を除けば、調理作業時間は10分もあれば完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのズッキーニの浅漬けがついたこの日のお献立はこちらになりました!

◆Today’s menu◆
・まつこの冷やし中華
・シロさんのズッキーニの浅漬け
シロさんのわかめスープ
・シロさん母のかぶの葉のじゃこ炒め
・ほうじ茶

 

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けはあっさり味でポリポリ食感が止まらない!

夏に食べたくるズッキーニの、とってもシンプルながら素材の旨味を感じられる副菜!

ズッキーニだけで完成するので、中途半端にあまってしまった使い道としても重宝できます。

調味料も昆布茶とお酢だけなので、とってもお手軽です。

 

火を通すとソースの味がシミシミでおいしいズッキーニですが、生で食べるのもポリポリ食感で箸がすすみます!

ナスときゅうりのおいしいところどり!という印象のズッキーニは、シンプルな浅漬けでも合いますね。

昆布茶のだしのうまみが冷蔵庫で冷やすことでしっかりとなじみ、和風な味わいです。

 

暑い季節のやさしい味の冷たい箸休め!

お野菜不足のみなさん、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #107. にてご紹介しています!

きのう何食べた?14巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ズッキーニの浅漬けの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」 14巻 #107. に登場する「ズッキーニの浅漬け」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のズッキーニの浅漬けを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「わかめスープ」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさん母の「かぶの葉のじゃこ炒め」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

14巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました