スポンサーリンク

【再現レシピ】きのう何食べた?ひじきとツナのトマト煮の作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
ひじきとツナのトマト煮きのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事ではそんな「何食べ」 6巻 #43.に登場する「ひじきとツナのトマト煮」の作り方を写真付きでご紹介です!

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮の10人分の材料をご紹介!

・戻したひじき 100g (乾燥ひじき 100g)
・玉ねぎ 1個
・オリーブオイル 大さじ1
・タカのツメ わぎり15個 (3本)
・にんにく おろしチューブ小さじ1/2 (1/2かけ)
・ツナ 1缶
・大豆 1缶…200g
・コーン 小1缶…200g
・トマト 2個
・酒 大さじ2 (少々)
・水 100㏄
・コショウ 5ふり
・コンソメ キューブ1個
・しょうゆ ひとまわし(≒小さじ1/2)

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

※乾燥ひじきを使う場合は、水に20分ほどつけてあらかじめ戻しておきます。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮の作り方を13枚の画像で徹底解説!

1.玉ねぎ1個の皮をむいて両端を落とし、うす切りにする。

 

2.トマトのへたを包丁の先でくりぬく。

 

3.水洗いしたトマトを1cm角のざく切りにする。

 

4.フライパンにオリーブオイル大さじ1をのばし、うす切りにした玉ねぎ1個分を加えて弱火で5分炒める。

 

5.玉ねぎを炒めている間に、大豆の水煮缶とコーン缶の水切りをしておく。

 

6.玉ねぎがしんなりしてきたら、にんにくおろしチューブ小さじ1/2、タカのツメわぎり15個ぶんを加える。

原作のように生のにんにくを使う場合は1/2かけをみじん切りに、タカのツメ3本を使う場合は種を抜いてわぎりにしたものを加えます。

 

7.にんにくの風味が出てきたら、角切りにしたトマト、大豆、コーン、ひじきを加えて弱火で3分炒める。

本記事では水で戻し済みのひじきを購入しているため省略していますが、乾燥ひじきを使う場合は水に20分ほどつけてあらかじめ戻しておきましょう。

 

8.具材が混ざったら、水100㏄、酒大さじ2、コンソメキューブ1個を加えて、弱火のままひと煮立ちさせる。

 

9.汁がひと煮立ちしたらコショウ5ふりを加えて、さらに弱火で30分ほど汁気がなくなるまで煮詰める。

 

30分ほど煮詰めて、写真ぐらいまで汁気が飛べばOK。

 

10.汁気がなくなったら味見をして、味が足りなければしょうゆをひとまわし(≒小さじ1/2)を加えてととのえる。

味付けですが、冷めると味が一段と濃くなるのでうす味くらいでちょうどいいです。

 

11.完成したひじきとツナのトマト煮を食べる分だけ器に盛り付け、残りは保存容器で冷蔵保存する。

食べきる目安は2~3日です。

 

完成!

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮の調理時間は50分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にかかっています。

手慣れてくれば、45分ほどで完成する料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのひじきとツナのトマト煮がついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
シロさんのピーマンの焼きびたし
シロさんのウィンナーいため
・シロさんのひじきとツナのトマト煮
・わかめと小ネギのみそ汁
・梅干し大葉添え
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮はコンソメ味の洋風ひじき!

ひじきの煮物といえばにんじんに油揚げが入った和風の味付けのイメージがありますが、なんと何食べレシピは洋風です!

味付けにはコンソメを使い、具材にはコーンやトマト、タマネギを使うなど、ひじき煮のイメージを見事にくつがえされました。

彩りもあざやかで、お子様でも手をのばしく、お弁当にもピッタリです!

 

肝心のお味ですが、トマトの風味とコーンと玉ねぎの甘さが際立ちかなりおいしい!

コンソメで味付けをしていますが、ひじきの旨味もしっかり感じられるはじめて出会う味でした。

日を追うごとに味がなじむので、3日目の冷やしたひじきとツナのトマト煮が一番おいしくいただけました!

 

10人前というレシピですが、冷蔵で3日はもち、冷凍も可能でペロッと食べられる副菜です。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮の原作の献立はこちら!

きのう何食べた?6巻より

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #43. にてご紹介しています!

きのう何食べた?6巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ひじきとツナのトマト煮の作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」 6巻 #43. に登場する「ひじきとツナのトマト煮」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のひじきとツナのトマト煮を、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「ピーマンの焼きびたし」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「ウィンナーいため」のおいしい焼き方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

何食べマンガ最新刊

当レシピ登場巻

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました