スポンサーリンク

【ヘルシオレシピ】AX-XA20で「トマトスープ」を調理!作り方と使い方を写真付きで解説します!

スポンサーリンク
トマトスープヘルシオ

シャープのウォーターオーブンレンジ「ヘルシオAX-XA20」を使った、おすすめの料理や口コミが気になる方必見!

ヘルシオを購入した当ブログの筆者が、実際に調理をして食べてみた感想と使い方をまとめました。

 

この記事ではヘルシオのレシピ本より、「トマトスープ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

購入を検討している方や、愛用者の毎日の献立の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るトマトスープの2人分の材料をご紹介!

トマトスープベース
・無塩トマトジュース 1pc=190g≒200㏄ (1缶)
・水 110㏄
・顆粒コンソメ 大さじ1/2
・砂糖 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・コショウ 4ふり

具材
・4分ゆでマカロニ 15g (8~9分ゆでマカロニ)
・にんじん 1/4本≒50g
・じゃがいも 1/4こ≒40g
・玉ねぎ 1/4こ≒50g
・厚切りベーコン 5mm幅×5cm=2枚 (ベーコン 1枚)
・ミニトマト 4こ (プチトマト)
・セロリ 15g ※本記事では入れてません

( )は公式レシピの分量です。

なおレシピになかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

トマトスープのヘルシオでの作り方を23枚の画像で徹底解説!

1.耐熱ボウルに、無塩トマトジュース190g(≒200㏄)と、水110㏄を入れて混ぜる。

 

2.マカロニを15g、計量する。

公式レシピでは8~9分ゆでタイプのマカロニとありましたが、本記事では4分ゆでタイプで調理しています。

 

3.計量したマカロニを、耐熱ボウルに加える。

 

4.にんじん50g(≒1/4本)を計量する。

 

5.にんじんを2mm幅のいちょう切りにする。

ヘルシオ調理後のにんじんの芯が少々気になったので、なるべくうすめに切るのが◎

 

以降、切った具材から順に耐熱ボウルに加えていきます。

 

6.じゃがいも40g(約1/4こ)を計量する。

 

7.じゃがいもの皮をむいて芽をとったら、1cm角に切る。

ヘルシオ調理後のじゃがいもも、かたさが少々気になったので、なるべく小さめに切るのが◎

 

8.玉ねぎ50g(≒1/4こ)を計量する。

 

9.玉ねぎの両端をおとし皮をむいたら、みじん切りにする。

 

10.ベーコンは1cm幅に切り分ける。

公式レシピではベーコン1枚とありましたが、本記事では厚切りベーコンのため

5mm幅×5cmのものを2枚使っています。

 

11.ミニトマトは水洗いしてヘタを取り、半分に切る。

 

12.すべての具材が耐熱ボウルに入ったら、塩小さじ1/4、コショウ4ふり、顆粒コンソメ大さじ1/2、さとう小さじ1を加える。

 

13.調味料がすべて入ったら、材料と混ぜあわせる。

 

14.材料を混ぜあわせたら、耐熱ボウルに落としラップをする。

落としラップ=具材につけるようにしてラップをかける

 

15.落としラップをした耐熱ボウルを、ヘルシオの庫内中央へ入れる。

 

16.[お料理選択]⇒[メニュー検索]⇒[メニュー名(50音)から探す]⇒[た]⇒[トマトスープ]⇒[スタート]⇒の順番でタッチパネルを押す。

 

[スタート]を押してから数秒まつと、仕上がりの選択 [弱め] [標準] [強め] が出てくるが、そのままでOK。

 

[スタート] ボタンを押してから10分後、トマトスープができあがりました!

開くときは熱い水蒸気が出てくるので、高温やけど注意です。

 

でき上がりはこんなかんじ!

マカロニが柔らかくなり、スープに火が入って少し濃くなりました。

 

17.できあがったトマトスープを、スプーンで混ぜあわせる。

 

18.混ぜあわせたトマトスープを、お皿に盛りつける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

トマトスープのヘルシオ調理時間は45分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

フードプロセッサーなどを使えば、調理作業時間は35分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、ヘルシオで作るトマトスープがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
ヘルシオでつくるホイコーロー
ヘルシオでつくるしいたけのキムチチーズ焼き
・ヘルシオでつくるトマトスープ
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るトマトスープは具だくさんでまさに食べるスープ!

ゴロゴロ具材がうれしい、おなかもいっぱいになる食べるトマトスープ!

マカロニが入っているので、ちょっとごはんは重たいな…という日にも栄養がとれます。

本記事では厚切りベーコンを使ったので、ほどよい塩気で旨味がたっぷりでした。

 

ヘルシオでのレンジあたため時間が10分と短いため、じゃがいもとにんじんは少し固め…

かなり小さめに切る、フープロを使って細かくする、仕上がりを[強め]にするなどで、しっかり火を通せます。

セロリは苦手な人がいたので本記事ではのぞいていますが、入れるとスープの味全体がしまりますよ!

 

しっかりトマトと、具材の旨味を感じられる満足感のあるスープです。

ヘルシオを持っている方、ランチなどにぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るトマトスープの公式レシピ本情報はこちら!

ヘルシオ公式のレシピブック(メニュー集)の、133ページに記載がありました。

他のヘルシオレシピも気になる方は、公式サイトの COCORO KITCHEN もおススメです。

 

スポンサーリンク

トマトスープの2人分の材料費は税抜316円でした

材料費の内訳は上記のとおりです。

 

スポンサーリンク

トマトスープのヘルシオでの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ヘルシオ公式レシピ本にあった「トマトスープ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひヘルシオ調理のトマトスープを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のヘルシオ「ホイコーロー」の作り方はこちらの記事でご紹介中です。

この日の献立のヘルシオ「しいたけのキムチチーズ焼き」の作り方はこちらの記事でご紹介中です。

「ヘルシオ」購入のメリット・デメリットのレビューをまとめた記事はこちらでご紹介しています。

「ヘルシオ」購入から開封、調理、感想をまとめた私の口コミ記事はこちらでご紹介しています。

 

\ 毎日のお料理がたのしみになるシャープの「ヘルシオAX-XA20」を今すぐGET /

コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました