スポンサーリンク

【ヘルシオレシピ】AX-XA20で「スノーボールクッキー」を調理!作り方と使い方を写真付きで解説します!

スポンサーリンク
スノーボールクッキーヘルシオ

シャープのウォーターオーブンレンジ「ヘルシオAX-XA20」を使った、おすすめの料理や口コミが気になる方必見!

ヘルシオを購入した当ブログの筆者が、実際に調理をして食べてみた感想と使い方をまとめました。

 

この記事ではヘルシオのレシピ本より、「スノーボールクッキー」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

購入を検討している方や、愛用者の毎日の献立の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るスノーボールクッキーの80こ分の材料をご紹介!

・バター 180g
・さとう 80g
・小麦粉 280g (=薄力粉)
・粉ざとう 大さじ4

( )は公式レシピの分量です。

なおレシピになかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スノーボールクッキーの作り方を32枚の画像で徹底解説!

1.耐熱ボウルにバター180gを計量して入れる。

 

2.バターが溶けやすいように、1cm角に切る。

すでにバターがやわらかければフォークを使い耐熱ボウル内で、固ければまな板にうつして包丁で切ります。

 

3.耐熱ボウルにふんわりとラップをかける。

 

4.耐熱ボウルをヘルシオ庫内中央におく。

 

5.レンジを200Wにセットし3分あたため、溶かしバターをつくる。

 

6.溶かしバターを作っている間に、さとう80gを計量しておく。

 

7.溶かしバターを作っている間に、小麦粉(薄力粉)280gを計量しておく。

 

さとうと小麦粉が計量するころには、溶かしバターができあがります。

 

8.溶かしバターの耐熱ボウルに、計量したさとうを加える。

 

9.さとうが完全に溶けきるまで、しっかりと泡立てで混ぜあわせる。

泡立ての出番はこれにて終了なので、洗い場に移動でOK。

 

10.溶かしバターにさとうが溶けたら、小麦粉をふるいながら耐熱ボウルに加える。

本記事では、みそこしにお玉ですくった小麦粉を加えてふるいました。

 

11.泡立てをへらに持ちかえ、クッキー生地をさっくりと混ぜあわせる。

小麦粉を加えてから混ぜすぎると、クッキーが固い仕上がりになってしまいます。

 

さっくりの目安は、写真ぐらいクッキー生地がまとまればOK。

 

12.クッキー生地がまとまったら、ヘルシオの角皿2枚に分量外のバターをぬり広げる。

 

13.まとまったクッキー生地を、へらでざっくりと8等分に分ける。

 

14.8等分に分けたひと固まり分のクッキー生地を5等分にまるめて角皿に並べる。

 

15.角皿1枚に5列×8列=40こ分のクッキー生地をのせる。

写真のように、最初に大体の大きさをちぎって並べ、そのあと一気に丸めると効率的です。

 

80こ並べ終わるとこんなかんじ。

ひとりで成形した場合、約13分で80こ分がまるめ終わりました

 

16.庫内を空にして、[お料理選択]⇒[メニュー検索]⇒[メニュー名(50音)から探す]⇒[さ]⇒[スノーボールルクッキー]⇒[2段]⇒[スタート]⇒の順番でタッチパネルを押し、余熱であたためる。

 

[スタート]ボタンを押すと、おおよその余熱完了時間の目安(4分)が表示されます。

この間に、調理器具の洗い物などを片付けておくと◎

 

4分後、余熱完了の音がヘルシオからなりました。

 

17.余熱がおわったら、角皿2枚を上段と下段にそれぞれ入れる。

 

[スタート]を押してから数秒まつと、焼き上がり時間の目安(22分)が表示されました。

 

[スタート] ボタンを押してから22分後、スノーボールクッキーが焼きあがりました!

開くときは熱い水蒸気が出てくるので、高温やけど注意です。

 

焼き上がりはこんなかんじ。

こんがりと焼き上がり、バターのよい香りがしてきました!

 

18.角皿2枚をミトンで涼しい場所に移動し、そのまま冷ます。

本記事では、約1時間半ほどそのまま置いて冷ましました。

 

19.クッキーが完全に冷めたら、ビニール袋に粉ざとう大さじ4を入れる。

 

20.角皿にくっついたクッキーを手ではがし取る。

 

21.クッキー角皿1段分(40こ)を粉ざとうを入れたビニール袋に入れる。

 

22.袋の口を手で押さえてふり、クッキーに粉ざとうをまぶす。

 

23.粉ざとうをまぶしたクッキーとそのままのクッキーを、それぞれ別のお皿に盛りつける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

スノーボールクッキーのヘルシオ調理時間は2時間45分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

冷ます時間やヘルシオ調理時間をのぞけば、調理作業時間は45分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、ヘルシオで作るスノーボールクッキーがついた本日のおやつはこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・ヘルシオで作るスノーボールクッキー(粉ざとう付とそのままの2種類)
・コーヒー

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るスノーボールクッキーは小さなお子様にも大好評!

お友達がおうちに遊びに来るということで、おもてなしクッキーを作りました。

お友達の子ども(1歳)の子も食べれたら…と思い、一口サイズのスノーボールクッキーをチョイス。

結果、お友達のママに次!次!とせがむほど、ガツガツと食べてくれる大好評のクッキーとなりました。

 

粉ざとうをまぶしてある方が本来のスノーボールクッキーですが、甘さ控えめの素クッキーも用意しました。

粉ざとうの方はしっかり甘さを感じられ、素クッキーの方はお上品な味に仕上がっています。

公式レシピには、ココアパウダーや抹茶パウダーを大さじ1を小麦粉にまぜるアレンジレシピもあったので、次回はこちらで試してみようと思います。

 

大人も子どもも大好きな、コロンとかわいらしいおやつです。

クッキー型がなくても作れますので、ヘルシオを持っている方、ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

ヘルシオで作るスノーボールクッキーの公式レシピ本情報はこちら!

ヘルシオ公式のレシピブック(メニュー集)の、143ページに記載がありました。

他のヘルシオレシピも気になる方は、公式サイトの COCORO KITCHEN もおススメです。

 

スポンサーリンク

スノーボールクッキーの80こ分の材料費は税抜589円でした

材料費の内訳は上記のとおりです。

 

スポンサーリンク

スノーボールクッキーのヘルシオでの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、ヘルシオ公式レシピ本にあった「スノーボールクッキー」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひヘルシオ調理のスノーボールクッキーを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

「ヘルシオ」購入のメリット・デメリットのレビューをまとめた記事はこちらでご紹介しています。

「ヘルシオ」購入から開封、調理、感想をまとめた私の口コミ記事はこちらでご紹介しています。

 

\ 毎日のお料理がたのしみになるシャープの「ヘルシオAX-XA20」を今すぐGET /

コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました