【再現レシピ】きのう何食べた?大根のみそ汁の作り方を写真付きで解説!

大根のみそ汁きのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 8巻 #61.に登場するシロさんの「大根のみそ汁」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

大根のみそ汁の4杯分の材料をご紹介!

・大根 5cm
・油揚げ 1/2枚
・水 600㏄…1杯150㏄
・和風だしの素 1/2袋…2g
・みそ お玉1/2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

大根のみそ汁の作り方を7枚の画像で徹底解説!

1.大根5cm分の皮を包丁でむく。(ピーラーでもOK)

大根は葉に近い上部の方が甘みが強くみそ汁には最適です!

 

2.大根の断面を下にして短冊切りにし、長さをそろえてせん切りにする。

 

3.小鍋に600㏄の水とせん切りにした大根を入れ強火でひと煮立ちさせ、ふたをして弱火で8分煮る。

 

4.大根を煮ている間に、油揚げ1/2枚を12等分に切っておく。
冷凍した油揚げを使う場合は臭みが残るので、切る前に熱湯をかけて油抜きをしておきましょう!

 

5.大根に火が通り透明になったら、油揚げと和風だしの素1/2袋(2g)を加え混ぜる。

 

6.弱火のままみそをお玉1/2杯分をみそこしで溶かす。

みそは沸騰すると風味が飛んでしまうので、みそを溶かして汁があたたまったら火をすぐ止めましょう。

また、大根の水分がでるため普段より少し濃いめに味付けをするとおいしく仕上がります!

 

お椀によそって完成!

 

スポンサーリンク

大根のみそ汁の調理時間は15分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は10分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんの大根のみそ汁がついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆

シロさんのナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み
・シロさんの大根のみそ汁
シロさんのほたて貝柱入り紅白なます 
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

大根のみそ汁は油揚げとの相性が抜群のホッとする味!

お味噌汁にはさまざまな具材の組み合わせがありますが、中でも大根と油揚げは安定の味!

じっくり煮たことで甘みがグンと引き出されたやさしい味の大根に、ジューシーな油揚げがよく合います。

普段は薄味派の私も、このお味噌汁のときは少し濃いめに味噌を入れてそのおいしさを堪能しています!

 

このお味噌汁の嬉しいポイントは、作った当日より大根に味が染みた翌日はさらにおいしくなるということ!

おとし卵を入れたり、ねぎを散らしたりとアレンジもしやすいので、倍量で作るのがおすすめです!

 

蛇足ですが、お刺身についている大根のツマをこのお味噌汁にすると、火の通りがいいので時短でみそ汁が作れます。

油揚げは冷凍保存しておけば日持ちもするので、安いときに買って常駐させておくと使い勝手も◎

王道の味のみそ汁!ぜひお試しを!

スポンサーリンク

大根のみそ汁の原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #61. にてご紹介しています!

きのう何食べた?8巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

大根のみそ汁の作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」8巻 #61. に登場する「大根のみそ汁」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製の大根のみそ汁を、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の「ナスとトマトと豚肉のピリ辛中華風煮込み」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立の「ほたて貝柱入り紅白なます 」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

8巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました