スポンサーリンク

【再現レシピ】きのう何食べた?じゃこなっとうキムチやっこの作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
じゃこなっとうキムチやっこきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」6巻#41.に登場するシロさんの「じゃこなっとうキムチやっこ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこの2人分の材料はこちら!

・豆腐 1/2丁
・じゃこ 大さじ2…10g
・ごま油 大さじ1
・納豆 1/2パック
・キムチ 大さじ2 (少々)

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこの作り方を5枚の画像で徹底解説!

1.ミニフライパンにごま油大さじ1を入れてのばし、じゃこ大さじ2を入れて弱火で3分ほど香りが出るまで炒る。

 

2.豆腐1丁を十字に切って4等分にし、1/4丁を1人分として器に盛り付ける。

残ったおとうふ半丁は水に浸して保存容器に入れて冷蔵保存します。

 

3.器に炒ったじゃこ、納豆1/2パック、キムチ大さじ2杯分を入れて、よく混ぜる。

なっとうはお好みで先に混ぜてからじゃことキムチを入れても◎

 

4.豆腐の上に和えたじゃこなっとうキムチをたっぷりとかける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこの調理時間は10分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は5分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのじゃこなっとうキムチやっこがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
シロさんの水餃子
・シロさんのじゃこなっとうキムチやっこ
・たくあん
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこはじゃこが香ばしい冷や奴!

冷や奴というとあっさり、さっぱりしたイメージがありますが、じゃこなっとうキムチやっこはかなりパンチのある冷や奴です。

ごま油で炒ったじゃこは香ばしい風味が食欲をそそり、キムチの味で食べ応えを感じます。

納豆も負けじと劣らず存在感があり、冷ややっこでありながらかなり存在感を感じる副菜となりました。

 

冷ややっこの付け合わせは薬味以外にも、ごはんにのせておいしいものはお豆腐とも相性が良いです。

(なっとうご飯、キムチご飯、じゃこご飯は間違いない味です!)

冷奴だけでは物足りない、という印象をくつがえす一品でした。

 

味がしっかりとしているので、お酒のおつまみにも最高のやっこです。

ガツンとして味を楽しみたい方、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこの原作の献立はこちら!

きのう何食べた?6巻より

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #41.にてご紹介しています!

きのう何食べた?4巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

じゃこなっとうキムチやっこの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」6巻 #41. に登場する「じゃこなっとうキムチやっこ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のじゃこなっとうキムチやっこを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「水餃子」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

シロさんの冷ややっこバリエーションは無限大!「長ネギとザーサイのせ冷ややっこ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

暑い夏には佳代子さんの冷ややっこもおすすめ!「ツナとトマトの冷ややっこ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

何食べマンガ最新刊

当レシピ登場巻

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました