【再現レシピ】きのう何食べた?ニラの梅のり和えの作り方を写真付きで解説!

ニラの梅のり和えきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 14巻 #105.に登場するシロさんの「ニラの梅のり和え」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えの2人分の材料をご紹介!

・ニラ 1束
・梅干し 1個
・焼きのり 1枚 (パック入り3枚)
・めんつゆ 3倍濃縮小さじ2
・ごま油 小さじ1 (少々)

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えの作り方を13枚の画像で徹底解説!

1.ニラ1束の根元を切り落とす。

 

2.根元を切り落としたニラを水洗いする。

特に根元は土や泥がついている場合があるので念入りに流します。

 

3.大鍋に8割ほどの湯を強火で沸かし、ニラを根元から鍋に入れる。

 

4.お湯全体にニラが浸かるように菜ばしで沈め、お湯が再沸騰してから強火で1分茹でる。

 

5.ニラがあざやかな緑色になったら、ザルにあげて湯切りする。

水にはさらさずそのまま冷やします。

 

6.ニラを冷ましている間に、梅干し1個の種をとりのぞき、実を包丁でたたいて梅肉にする。

 

7.たたいた梅肉を器に入れ、めんつゆ3倍濃縮小さじ1とごま油小さじ1を加えて混ぜ合わせれば、梅肉ソースの完成。

 

8.ニラが冷めたら根元をそろえてまな板にのせ、3cmはばに切り分ける。

 

9.切り分けたニラの水気を手でしぼり、ボウルへ移す。

 

10.ニラの入ったボウルに、梅肉ソースを入れ、焼きのり1枚を細かくちぎって加える。

のりは1cm幅ぐらいの大きさに手でちぎりました。

 

11.ボウルの中のニラと梅肉ソースとのりを菜ばしで和える。

 

12.和えた具材を、へらでお皿に盛りつける。

へらを使うことで、ボウルにくっついたのりもきれいにはがせます。

 

完成!

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えの調理時間は15分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にかかっています。

手慣れてくれば、10分もあれば完成するスピード料理といえるでしょう!

 

そして、シロさんのニラの梅のり和えがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
まつこの豚キムチ
ケンジのなすいためのしょうがじょうゆ
・シロさんのニラの梅のり和え
・海老ワンタンスープ
・雑穀米
・ほうじ茶

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えはさわやかな梅肉と海苔の旨味で箸がススム!

足がはやいニラも、ペロリと一束食べられる魔法のようなレシピ!

ニラは湯がいているので、臭みが抜けてとっても食べやすくなっています。

さっと茹でのニラは歯ごたえも残っていておいしさも◎

 

味付けはさわやかな梅肉に、香ばしいごま油、海苔の豊かな風味に、めんつゆの出汁とニラに非常にマッチしています。

イメージとしては、「和風の壺ニラナムル」といったところでしょう。

本記事のような副菜としてはもちろん、おつまみや、原作のように白がゆの具材としてもピッタリで、活躍の幅が広い一品です。

 

思いがけないおいしさに箸が止まらない梅のり和えとなりました。

青菜やもやし、キャベツなどと合わせてもおいしくなりそうです。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #105. にてご紹介しています!

きのう何食べた?14巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ニラの梅のり和えの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」14巻 #105. に登場する「ニラの梅のり和え」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のニラの梅のり和えを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のまつこの「豚キムチ」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のケンジの「なすいためのしょうがじょうゆ」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

14巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました