【再現レシピ】きのう何食べた?アボカドチキンサラダの作り方を写真付きで解説!

アボカドチキンサラダきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事ではそんな「何食べ」 14巻 #112.に登場する「アボカドチキンサラダ」の作り方を写真付きでご紹介です!

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダの2人分の材料をご紹介!

・鶏むね肉の茹で鶏 1/2枚 ※詳しい分量は下記に記載
・レタス 2枚
・玉ねぎ 1/2個
・塩 小さじ1/2…セロリ下処理用
・セロリの茎 2本
・塩 小さじ1/2…セロリ下処理用
・アボカド 1個

ドレッシング
・酢 大さじ1
・塩 小さじ1/3
・さとう 小さじ1/2
・コショウ 2ふり
・味の素 3ふり (少々)
・マヨネーズ 大さじ2
・マスタード 小さじ1 (ねりからし)

 

鶏むね肉の茹で鶏
・鶏むね肉 1枚…320g
・さとう 大さじ1/2 1/2個
・塩 大さじ1/2
・水 1000㏄
・長ねぎの青い部分 1本分
・しょうが うす切り3枚

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダで使う茹で鶏の作り方を9枚の画像で解説!

1.鶏むね肉1枚に砂糖大さじ1/2をまぶす。

まずはアボカドチキンサラダに使う鶏むね肉の茹で鶏を作ります。

 

2.鶏むね肉に砂糖を手でもみこむ。

 

3.砂糖を鶏むね肉にもみこんだら、塩大さじ1/2もまぶしてもみこむ。

 

4.塩と砂糖をもみこんだ鶏むね肉を10分ほど置いてなじませる。

夏場の暑い季節は、ラップをして冷蔵庫で寝かせましょう。

 

5.鶏むね肉を寝かせているあいだに、長ねぎの青い部分を小鍋に入るぐらいの大きさに切り、しょうがのうす切り3枚を用意する。

 

6.鶏むね肉が1枚まるごと入るぐらいの小鍋に水1000㏄、長ねぎの青い部分、しょうがを入れて強火でひと煮立ちさせる。

 

7.鍋の湯が沸騰したら、10分おいた鶏むね肉を小鍋にそっと入れる。

 

8.鶏むね肉を鍋に入れたら、強火のまま鍋の湯を再沸騰させてから、10秒ほど茹でる。

 

9.10秒ほど茹でたら火を止め、ふたをしてそのまま置いて冷まし、余熱で鶏むね肉に火を通す。

余熱で火入れすることで、鶏むね肉がしっとり仕上がります。

 

4時間ほどで煮汁が冷え、鶏むね肉の茹で鶏の完成です。

アボカドチキンサラダでは鶏むね肉の茹で鶏を1/2枚使い、もう半分は鶏わさとしていただきました。

他にもバンバンジーなどへもアレンジができます。

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダの作り方を25枚の画像で徹底解説!

1.レタス2枚を食べやすい大きさにちぎって水洗いし、ザルでしっかりと水気を切っておく。

 

2.玉ねぎ1/2個は皮をむいて両端をおとし、繊維にそってうす切りにする。

 

3.うす切りにした玉ねぎを器に入れて、塩小さじ1/2をまぶす。

 

4.玉ねぎの塩をなじませるように、かるく混ぜ合わせる。

 

5.セロリの茎2本分は、繊維に逆らってうす切りにする。

 

6.うす切りにしたセロリに、塩小さじ1/2をまぶす。

 

7.セロリの塩をなじませるように、かるく混ぜ合わせる。

 

8.塩をまぶした玉ねぎとセロリは、10分ほどおいて苦みや水気を出す。

 

9.玉ねぎとセロリを置いているあいだに、茹で鶏1/2枚を手で食べやすい大きさにほぐす。

 

10.器に、酢大さじ1、マヨネーズ大さじ2、塩小さじ1/3、砂糖小さじ1/2、味の素3ふり、マスタード(ねりからし)小さじ1、コショウ2ふりを入れてまぜ、ドレッシングを作る。

 

10分ほど置いた玉ねぎとセロリから水分が出てきました。

 

11.辛みと水気が出たセロリと玉ねぎを、かるく水洗いして塩気を流す。

 

12.水洗いした玉ねぎの水気をぎゅっとしぼり、ほぐした茹で鶏が入っているボウルに入れる。

 

13.玉ねぎ同様に、水洗いしたセロリの水気もぎゅっとしぼり、ほぐした茹で鶏が入っているボウルに入れる。

 

14.アボカドの中央に入っている大きな種にそって、包丁でぐるりと一周切れ込みを入れる。

 

15.切り込みを入れたアボカドを両手でひねるようにして、たて半分に割る。

 

16.包丁の角でアボカドの種を取りのぞく。

 

17.アボカドの実がくずれないように、皮を手でやさしくむく。

 

18.アボカドをたて4等分に切ってから横に切り込みを入れ、1cmほどの角切りにする。

 

19.角切りにしたアボカドも、茹で鶏、セロリ、玉ねぎボウルに加えて、混ぜ合わせる。

 

20.ボウルの具材にドレッシングをかける。

 

21.具材とドレッシングがなじむように、へらでやさしく混ぜ合わせる。

 

22.水切りしたレタスを皿にもりつける。

 

23.レタスの上に混ぜ合わせたアボカドチキンサラダを高さをつけて盛りつける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダの調理時間は45分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にかかっています。

(茹で鶏の冷ます時間は4時間、茹で鶏の調理時間は15分、アボカドチキンサラダさの調理時間は30分)

手慣れてくれば、35分もあれば完成するお料理といえるでしょう!

 

そして、シロさんのアボカドチキンサラダがついたこの日のお献立はこちらになりました!

◆Today’s menu◆
シロさんのブロッコリーとエリンギのアヒージョ
・バゲット
・シロさんのアボカドチキンサラダ
・チョコレート
・白ワイン

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダはデパ地下デリも顔負けのおいしさ!

濃厚なアボカドに、しっとりやわらかな茹で鶏、シャキッと感がたのしい玉ねぎ、さわやかなセロリの風味と、ごちそう感◎なサラダ!

異なる食感に加え、それぞれの具材のおいしさが際立つ、デパ地下デリカも顔負けのおいしさとなりました。

鶏むね肉が入っているので、主食をとらずともお腹もいっぱいになれる一品です。

 

家庭にある調味料で、ここまでクリーミーなドレッシングができたのもおどろきです。

マスタードの辛み、お酢の酸味、砂糖の甘みなど、さまざまな味を加えることで、マヨネーズの角がとれて非常にまろやかな味わいになりました。

とろっとしたソース風なので、ゴロッと入った具材にもよくからみます。

 

おうちごはんのごちそうにもピッタリな華やかなサラダです。

アボカドラバーズの皆さま、ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #112. にてご紹介しています!

きのう何食べた?14巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

アボカドチキンサラダの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」 14巻 #112. に登場する「アボカドチキンサラダ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のアボカドチキンサラダを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「ブロッコリーとエリンギのアヒージョ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

アボカド×サラダの何食べレシピは「ブロッコリー入りカルボナーラ」もおすすめ!作り方はこちらから!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

14巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました