【再現レシピ】きのう何食べた?なすと豚肉の柳川風の作り方を写真付きで解説!

なすと豚肉の柳川風きのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 12巻 #93.に登場するタブチ君の「なすと豚肉の柳川風」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風の2人分の材料をご紹介!

具材
・豚バラ薄切り肉 150g (100g~120g)
・ごぼう 小1本 (1/3本~1/2本)
・なす 3本 (2本)
・卵 2個⇒3個

合わせ調味料
・水 100cc
・酒 50cc
・みりん 50cc
・しょうゆ 50cc (濃いめなので薄味にしたい方は30ccほどで)
・さとう 小さじ1
・和風だしの素 2/3袋

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風の作り方を16枚の画像で徹底解説!

1.ごぼう1本を金だわしでこすり、水で流しながら皮をむく。

 

2.ボウルの上にザルをおいて水をはり、ごぼうを包丁でささがきにして水へつける。

 

ごぼうを水に浸してアク抜きをします。

全ての具材が切り終わるまでの約10分ほど水に浸し、炒める直前に水を切って加えます。

 

3.なすのへたを落として縦半分に切り、1cmほどのななめ輪切りにしてボウルに入れる。

 

4.合わせ調味料を作る。

水100cc、酒50cc、みりん50cc、しょうゆ50cc、砂糖小さじ1、和風だしの素2/3袋(2g)を計量カップに入れて混ぜておく。

濃い味に仕上がるので、薄味が好みの方はしょうゆは30ccで作りましょう。

5.卵2個⇒3個を溶いておく。

2個で作ったところ、原作より具材の分量を増やしている分少し少なかったので3個がおすすめです。

 

6.フライパンにサラダ油をうすくひき、豚バラ薄切り肉150gを中火で2分ほど色が変わるまで炒める。

豚バラ肉は大きすぎる場合は6cmほどの食べやすい大きさに切ってから加えると○

豚バラ肉から油がかなり出るのでサラダ油はうっすらと、フライパンは卵とじにするので中華鍋より平らなフッ素加工タイプがおすすめです。

 

7.豚肉の色が変わってきたら、ごぼうを加えて中火で1分油が回るまで炒める。

この後、具材を煮詰めていくので完全に火が通らなくても大丈夫です。

 

8.ごぼうに油がまわったら、なすを加えて中火で1分油が回るまで炒める。

この後、具材を煮詰めていくのでなすも完全に火が通らなくても大丈夫です。

 

9.具材に油が回ったら、合わせ調味料を加えてひと煮立ちさせる。

 

10.合わせ調味料がひと煮立ちしたら、ふたをして中火で3分蒸し煮にして具材に火を通す。

 

11.具材が柔らかくなったら、ふたをとって溶き卵を全体にへらでまわしいれる。

 

12.ふたをして弱火で1分ほどあたため、卵が半熟状態で固まるまで火を入れる。

 

ちょっと火を入れすぎ&卵が2個で少ない仕上がりに…

 

へらを使って滑らせるようにお皿にうつす。

 

完成!

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風の調理時間は20分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は25分ほどで完成する料理と言えるでしょう!

 

そして、タブチ君のなすと豚肉の柳川風がついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・タブチ君のなすと豚肉の柳川風
シロさんの絹さやとしめじのごまあえ
シロさんのにらのみそ汁
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風は具材の濃い味と卵のやさしい味がマッチ!

原作にて濃いめの味付けに…とあったのでしょうゆ多めの分量で作りましたが、ちょっと濃すぎちゃったかな…?

しかしながら、卵で閉じてあるので味がやわらかくなり、ごはんにのせて食べたときにちょうどいい味のバランスになりペロッと完食でした!

この記事では砂糖を控えめにしているので甘いよりはしょっぱめの味つけになりましたが、甘い方がお好みの方は砂糖小さじ3で作ってみて下さい。

 

料理の名前にある柳川風ですが、どじょうとごぼうを煮て卵でとじたものを柳川煮といいます。

本レシピではどじょうを豚バラ薄切り肉変えているので、柳川風と名付けられています。

味のイメージとしては、甘さを控えめにしたすき焼きの卵とじ、といったところでしょうか。

 

濃いめの味なのでとにかくごはんが進みます!

短時間で味がなじみやすいのもお手軽に作れてうれしいポイントです。

ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風の原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #93. にてご紹介しています!

きのう何食べた?12巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

なすと豚肉の柳川風の作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」12巻 #93. に登場する「なすと豚肉の柳川風」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひタブチ君お手製のなすと豚肉の柳川風を、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「にらのみそ汁」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「絹さやとしめじのごまあえ」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

12

公式ガイド&レシピ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました