【再現レシピ】きのう何食べた?ブロッコリーのコチュジャンあえの作り方を写真付きで解説!

ブロッコリーのコチュジャンあえきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 12巻 #91.に登場する志乃さんの「ブロッコリーのコチュジャンあえ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえの2人分の材料をご紹介!

・ブロッコリー 小さめ1個
・水 大さじ1
・塩 小さじ1/4 (ひとつまみ)
・白すりごま 大さじ1 …炒りごまでもOK
・ごま油 小さじ1
・コチュジャン 小さじ1
・酢 小さじ1
・さとう 小さじ1
・しょうゆ 小さじ1/2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえの作り方を10枚の画像で徹底解説!

1.ブロッコリー1房を水洗いする。

 

2.ブロッコリーの茎の太い部分を切り落とし、細めの小房に切り分ける。

 

3.耐熱容器に小房にしたブロッコリーと水大さじ1、塩小さじ1/4を全体にまぶす。

原作のようにシリコンスチーマーがあれば活用しましょう!

 

4.耐熱容器にふたをして、700Wで2分半ほどあたためる。

ふたがない容器の場合は、ラップをふんわりとかぶせてレンジにかけます。

 

5.ブロッコリーに火を通している間に、炒りごま大さじ1をビニール袋に入れ、マグカップでつぶしてすりごまにする。

本記事ではすり鉢がない場合のすりごまの作り方となります。

※あらかじめすりごまを用意していれば、この工程は不要です。

 

6.耐熱ボウルにすりごま大さじ1、砂糖小さじ1、コチュジャン小さじ1、酢小さじ1、しょうゆ小さじ1/2、ごま油小さじ1を入れる。

このあと熱くなったブロッコリーをボウルに加えるため、あれば耐熱ボウルがおススメです。

 

7.泡立てで調味料をしっかりとまぜて、和え衣を作る。

調味料はペースト状のものが多くまざりにくいので、泡立てを使うと◎

 

8.加熱したブロッコリーをボウルに加え、あたたかいうちにへらで調味料と和える。

 

9.へらでお皿にブロッコリーのコチュジャン和えを盛り付ける。

へらを使うことで、和え衣まで無駄なくきれいに盛り付けることができます。

 

完成!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえの調理時間は15分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は3分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、志乃さんのブロッコリーのコチュジャンあえがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
志乃さんのいかなっとうアボカド丼
・志乃さんのブロッコリーのコチュジャンあえ
シロさんの大根ときゅうりとにんじんの浅漬け風
・わかめとわけぎのみそ汁
・麦茶

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえはエスニックな副菜!

ブロッコリーの副菜はゆでブロッコリーをマヨネーズで、といったシンプルな食べ方が多いです。

マンネリ化しがちなブロッコリー調理のお悩みも、コチュジャンあえにすればエスニック風で飽き知らず!

新しい味の発見があるというのも、レシピ調理の醍醐味ですね。

 

お味は、辛みはほとんどなく、ほんのりとした甘みとごまの風味が豊かなブロッコリーを楽しめます。

副菜としてはもちろん、お酒のおつまみとしても活躍してくれる一品でしょう。

味付けが絶妙なので、パクパクと食べられますよ!

 

ビタミンCがたっぷりのブロッコリーを、たっぷりと食べられる神レシピ!

ブロッコリーの食べ方の新定番として、ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #91. にてご紹介しています!

きのう何食べた?12巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ブロッコリーのコチュジャンあえの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」12巻 #91. に登場する「ブロッコリーのコチュジャンあえ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ志乃さんお手製のブロッコリーのコチュジャンあえを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の志乃さんの「いかなっとうアボカド丼」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「大根ときゅうりとにんじんの浅漬け風」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

12巻

公式ガイド&レシピ

公式ガイド&レシピ2

コメント

タイトルとURLをコピーしました