スポンサーリンク

【昆布だしレシピ】久世福商店の「ねばとろ野菜の冷やし茶漬け」の作り方を写真付きで解説します!

スポンサーリンク
ねばとろ野菜の冷やし茶漬け久世福商店

久世福商店の大人気ギフト「旨味豊かな昆布だし」を使った、おすすめの料理や口コミが気になる方必見!

久世福の出汁を購入した当ブログの筆者が、実際に調理をして食べてみた感想と使い方をまとめました。

 

この記事では久世福商店の公式レシピサイトより、「ねばとろ野菜の冷やし茶漬け」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

購入を検討している方や、愛用者の毎日の献立の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの2人分の材料をご紹介!

具材
・冷やごはん 150g (300g)
・モロヘイヤ 2株 (4株)
・冷凍オクラ 20g (オクラ 2本)
・長いも 50g (100g)
・みょうが 1こ (2こ)
・うずらの卵 1こ (2こ)

冷たい昆布だし ※だし汁は2人分です
久世福商店の旨味豊かな昆布だし 1包
・水 400㏄
・うす口しょうゆ 大さじ1

(2人分)は公式レシピの分量です。

なおレシピになかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの作り方を25枚の画像で徹底解説!

1.冷凍オクラ20gを水にさらし、流水解凍しておく。

生オクラを使う場合は、分量外の塩を振ってこすってうぶ毛を取り、下茹でをして1cm幅に切っておきましょう。

 

2.小鍋に、水400㏄と旨味豊かな昆布だし1袋を入れて強火でひと煮立ちさせ、

中火に落として4分だしを煮出す。

 

3.4分だしを煮出したら火を止め、だし袋を取り出しておく。

 

4.煮出しただしを鍋ごと氷水にさらし、冷やしておく。

 

5.氷水にだしをあてている間、うす口しょうゆ大さじ1を加えて混ぜあわせておく。

 

6.小鍋やフライパンなどにお湯を沸かし、モロヘイヤ2株を強火で2分ゆでる。

 

7.ゆでたモロヘイヤを水にさらし、色止めをしておく。

 

8.水にさらしてモロヘイヤが冷えたら、手で水気をしぼる。

 

9.水気をしぼったモロヘイヤをまな板にのせ、かたい茎の部分1/3本を切りおとす。

モロヘイヤの葉の部分は4cm幅のざく切りにしておく。

 

10.みょうが1本は根元を切り落とし、輪切りにしておく。

 

11.長いもは皮をむいて50gを計量しておく。

 

12.計量した長いもを、おろし器ですりおろす。

公式レシピでは鬼おろしを使い、歯ごたえを残すようあらめにおろしておいます。

 

13.冷やごはん150gを計量する。

冷凍ごはんを使う場合は、あらかじめレンジで解凍しておきましょう。

 

14.計量したごはんをザルに入れて水にさらし、粘り気を取るように水洗いする。

本記事のように、みそこしを使うと便利です。

 

15.ぬめりを取ったごはんは、水気をしっかりと切る。

 

16.水気をとったごはんを、大きめのお茶碗に盛りつける。

 

17.ごはんをほぐし、切り分けたモロヘイヤを盛りつける。

 

18.モロヘイヤの隣に、みょうがを盛りつける。

 

19.みょうがの隣に、とろろをかける。

 

20.水にさらしておいた、冷凍オクラの水気を切る。

 

21.とろろの隣に、水切りしたオクラを盛りつける。

 

22.具材の中央部分に、うずらの卵を入れる用のくぼみを作る。

 

23.つくったくぼみ部分に、うずらの卵をわり入れる。

 

24.冷やしておいただしを、具材全体にかかるようにゆっくりとまわしかける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの調理時間は35分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は15分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、ねばとろ野菜の冷やし茶漬けがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・久世福商店のねばとろ野菜の冷やし茶漬け
・いただき物の手作りらっきょう
・麦茶

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けは栄養満点で夏にピッタリ!

久世福商店の旨味豊かな昆布だしの旨味をじっくりたのしめる、夏にピッタリな冷やし茶漬け!

オクラにとろろ、モロヘイヤといった元気の源ねばねば食材と、

お口の中をさっぱりとさせてくれるさわやかな薬味であるみょうがが、絶妙にマッチしています!

 

長いもをすったとろろを使っているので、食べごたえと栄養も◎

冷たいだしは、暑くて食欲がない夏バテ気味の胃でも、サラサラッと食べることができます。

だしはたっぷり2杯分つくれるので、少しずつ足していくと味もしっかりと感じられますよ!

 

朝ごはんや、お酒を飲んだ後の〆にもピッタリなお茶漬けです。

ギフトなどで久世福商店の旨味豊かな昆布だしをGETした方、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの公式レシピサイト情報はこちら!

久世福商店公式サイトより

久世福商店公式のレシピサイトの「ねばとろ野菜の冷やし茶漬け」を参考に調理しました。

その他にも久世福商店の商品を使ったレシピがたくさんありますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの1人分の材料費は税抜289円でした

材料費の内訳は上記のとおりです。

 

スポンサーリンク

ねばとろ野菜の冷やし茶漬けの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、久世福商店公式レシピサイトにあった「ねばとろ野菜の冷やし茶漬け」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ久世福商店のねばとろ野菜の冷やし茶漬けを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

\本レシピに使った、久世福商店の旨味豊かな昆布だしはこちらから購入できます!/

 

久世福商店のレシピを、50音順に並べ替えたまとめページはこちらから!

コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました