スポンサーリンク

【再現レシピ】きのう何食べた?ほうれん草の白和えの作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
ほうれん草の白和え きのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 4巻 #27.に登場するケンジの「ほうれん草の白和え」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えの4人分の材料をご紹介!

・ほうれん草 1袋
・豆腐 1丁→1/4丁
・白練りごま 小さじ1…ないので省略
・白すりごま 小さじ1…白炒りごま 大さじ3で代用
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 大さじ1
・塩 小さじ1/2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えの作り方を14枚の画像で徹底解説!

1.豆腐を淵のある耐熱皿に乗せ、500Wで3分レンジにかける。

豆腐の水切り処理をする時短テクニックです。

豆腐1丁で作ったところ、豆腐がメインの白和えになってしまったので原作通り1/4丁で作りましょう。

 

2.レンジから出した豆腐の上に重しを置いて10分(理想は30分以上)ほど水を切る。

この記事では豆腐の上に耐熱ボウルをのせました。

豆腐は後から崩すため、形が崩れてしまっても問題ないので、お皿など重い物をのせましょう!

 

3.ほうれん草1袋の根の部分を水でよく洗い、ついている土や泥を落とす。

 

4.大きめの鍋に8割ほどの水と塩小さじ1を入れて強火で沸かし、ほうれん草を根から入れる。

 

5.ほうれん草のお湯が沸くまでの間に、炒りごまをすりごまにする。

ビニール袋の中に大さじ3の炒りごまを加えて、マグカップでゴリゴリと潰しています。

すり鉢があればすり鉢を使い、すりごまを用意している方はこの工程は省略でOKです!

 

6.鍋が沸騰したらそのまま強火で1分煮る。

沸騰してくると根の部分がしんなりしてくるので、菜ばしで葉の部分まで全てお湯に入るようにしましょう。

 

7.1分ゆでたらザルにあげ、水に浸けて色止めをする。

ザルの下にボウルを置いて水をためると一気に冷えて効率的です!

長い時間、水に浸けておくと栄養素が流れてしまうので、冷たくなったらザルにあげましょう。

 

8.ほうれん草の根の部分を合わせて、手のひらでぎゅっと握るようにしてよく水気を絞る。

写真は撮影の都合で片手で絞ってますが、両手でやるとしっかり水気が絞れます!

 

9.根の部分を落とし、5cmはばに切る。

これでお皿に盛り付ければほうれん草のおひたしの完成です。

 

10.ほうれん草の準備が済んだ後、豆腐の水を切る。

重しをおいた10分後の豆腐は、写真のように水分が出ています。

味付けをしたときに水分があると薄まってしまうので、しっかりと水を切っておきましょう!

 

11.ボウルにすりごま大さじ3、塩小さじ1/2、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ1、水切りした豆腐1/4を入れる。

白練りごま小さじ1がある方は、白すりごま小さじ1と合わせてこのタイミングで入れましょう!

 

12.ホイッパーでボウルの中身よく混ぜる。

混ぜた後に味見をして味が薄いようならしょうゆを加えて調整しましょう!。

 

13.ボウルにほうれん草を加えて、ほうれん草にからませるように菜ばしで和える。

ほうれん草を加える前に、束ごとに両手でさらに水気を切ってから加えると◎

ホイッパーではまとまったほうれん草が混ぜにくいので、菜ばしを使うと混ぜやすいですよ!

 

器に盛り付けて完成!

豆腐の衣がメインの白和えになってしまった…

 

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えの調理時間は25分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は20分ほどで完成するお手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、ケンジのほうれん草の白和えがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆

ケンジの鶏肉と卵と三ツ葉の雑炊
・ケンジのほうれん草の白和え
・梅干し
・麦茶

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えはほんのり甘くてやさしい味の副菜!

豆腐のほろほろした食感に、ほんのり甘くてやさしい味わいがほうれん草にしっとりとなじみます!

シロさんも原作でぼやいていましたが、主菜がしょっぱい系の味付けのときの副菜として相性が良い白和えです。

ほうれん草が1束まるっと入っているので、栄養価は抜群ですよ!

 

この記事で失敗したなぁという点は、豆腐を1丁まるまる使ってしまったこと!

中途半端に残っても使い道に困るから、という理由で1/4丁で作らなかったところ、衣である豆腐の方がボリューム感が出てしまい、ほうれん草が豆腐のおまけ、みたいになってしまいました…

皆さんは作るときに1/4丁の分量を守って作りましょう。

 

でも味はおいしかったです!

豆腐は腹持ちが良いのでボリューム感も感じられ、この日のおかずの雑炊とも相性はばっちりでした!

ワンボウルで作れるお手軽な副菜です。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #27. にてご紹介しています!

きのう何食べた?4巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ほうれん草の白和えの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」4巻 #27. に登場する「ほうれん草の白和え」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひケンジお手製のほうれん草の白和えを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の「鶏肉と卵と三ツ葉の雑炊」の作り方はこちらの記事でご紹介しています!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

何食べマンガ最新刊

当レシピ登場巻

公式レシピガイド


コメント

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました