スポンサーリンク

【再現レシピ】きのう何食べた?鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 20巻 #154.に登場するシロさんの「鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸し」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの2人分の材料をご紹介!

鶏肉の下味
・鶏もも肉 1枚
・塩 小さじ1/4 (少々)
・こしょう 10ふり (少々)

具材
・さつまいも小1本 (1/2本)
・冷凍ブロッコリー 小房10こ (ブロッコリー 1/2株)
・まいたけ 1pc
・カブ 1こ

※下記野菜に変更でもおいしい!
・カブ→キャベツ
・さつまいも→かぼちゃ
・まいたけ→エリンギ

味付け
・おろしにんにく 小さじ1/2 (にんにく 1片)
・オリーブオイル 大さじ2
・酒 50㏄
・塩 小さじ1/2
・黒こしょう 10ふり (少々)

( )は原作で出てきた具材です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの作り方を13枚の画像で徹底解説!

1.鶏もも肉1枚はひと口大に切り、下味として塩小さじ1/4とコショウ10ふりをまぶす。

本記事では手間いらずなカット済の鶏もも肉を使っています。

 

2.さつまいも1/2本は皮目の汚れを水洗いし、5mm幅の輪切りにして水にさらす。

 

3.かぶ1こは皮をむいて、4等分に切る。

 

4.生ブロッコリー1/2株は小房に切り分け、まいたけ1pcは食べすい大きさに手でほぐす。

本記事のようにお手軽な冷凍ブロッコリーを使う場合は、小房10こを目安にどうぞ!

 

具材の下ごしらえがすみました。

公式レシピ通り生のにんにく1かけを使う場合は、皮をむいてみじん切りにしておきましょう。

 

5.フライパンにオリーブオイル大さじ2とおろしにんにく小さじ1/2を入れ、弱火で1分風味が出るまで炒める。

原作のように生にんにくを使う場合は、みじん切りにしたものを炒めましょう。

本記事同様おろしにんにくを使う場合は、油はねしやすいので要注意です!

 

6.にんにくの香りが出てきたら、鶏ももの肉の皮目を下にして中火で3分焼き色がつくまで焼く。

 

7.鶏もも肉の皮目に焼き色がついたら、トングでお肉をひっくり返してうら面も中火で2分焼く。

 

8.鶏もも肉に火が入ったら、さつまいも、かぶ、まいたけを加えて炒める。

※ブロッコリー以外の具材すべて

 

9.ブロッコリー以外の具材を加えたら、酒50㏄、塩小さじ1/2、コショウ10ふりを加えて下味をつける。

 

10.味付けをしたら、フライパンにふたをして中火で8分蒸らす。

さつまいもに火が入りにくいので、ここでしっかりと火入れしておきましょう。

 

11.8分蒸らしたらふたをあけ、ブロッコリーを加えふたをして中火で5分蒸らす。

 

蒸しあがりはこんな感じ。

蒸らすことによって、ブロッコリーやさつまいもの色味がくっきりとしてきました。

 

食卓机に鍋敷きを置き、フライパンごとのせたら取っ手を外して、完成!

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの調理時間は30分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

炊飯時間をのぞけば、調理時間は20分ほどで完成するお手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんの鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸し
炊き込みケチャップライス
・ネギ玉スープ
・シャインマスカット
・ほうじ茶

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しは根菜がおいしいお肉料理!

味付けはシンプルな塩こしょうながら、いくらでも食べられちゃうおいしさのオリーブオイル蒸し!

にんにくが効いているので食欲もわきますし、おつまみとしても活躍してくれる一品です。

蒸し器をださずともワンパン(フライパン1つ)で片付き、そのままフライパンごと食卓に出せるため洗い物も心配もありません!

 

大き目な鶏もも肉と、腹持ちのいいさつまいもがあるので、腹ペコさんたちの胃袋も満たしてくれます。

原作にも合った通り、カブ→キャベツ、さつまいも→かぼちゃ、まいたけ→エリンギのようにチェンジしてもたのしめるのもうれしいポイントですね!

オリーブオイルの良い香りと素材の味を引きただす蒸し調理で、箸が止まらない一品となりました。

 

夕飯やランチはもちろん、お酒のおつまみとしてもたのしめるオリーブオイル蒸しです。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #154. にてご紹介しています!

きのう何食べた?20巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの2人分の材料費は税抜392円でした

材料費の内訳は上記のとおりです。

 

スポンサーリンク

鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」20巻 #154.に登場する「鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸し」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製の鶏肉と秋野菜のオリーブオイル蒸しを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の炊き込みケチャップライスの詳しい作り方はこちらの記事でご紹介中です。

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

何食べマンガ最新刊

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました