スポンサーリンク

【再現レシピ】きのう何食べた?ステーキサラダの作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
ステーキサラダきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 19巻 #152.に登場するシロさんの「ステーキサラダ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ステーキサラダの2人分の材料をご紹介!

・サニーレタス 1/2株
・紫玉ねぎ 1/4こ
・さやいんげん 1袋≒15本
・万能ねぎ 2本
・牛ももステーキ肉 300g…常温で30分置いておく
・牛脂 1こ
・焼肉のタレ 大さじ4
・酒 大さじ2
・酢 大さじ2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ステーキサラダの作り方を29枚の画像で徹底解説!

0.牛ももステーキ肉は冷蔵庫から取り出し、常温に30分ほど置いておく。

 

1.サニーレタス1/2株は食べやすい大きさにちぎって水洗いし、ザルにあげて水切りをしておく。

味が薄まらないように、サラダスピナーなどがあれば活用して水切りはしっかりとしましょう。

 

2.紫玉ねぎ1/4こは、皮をむいてうす切りにする。

 

3.うす切りにした紫玉ねぎは水に10分ほどさらして、辛みを抜いておく。

 

4.小鍋に8割ほどのお湯を沸かし、塩小さじ1/2を入れる。

 

5.いんげん1袋分は、両端を切り落として半分に切る。

 

6.沸騰した鍋にいんげんを加え、強火で5分茹でる。

 

7.茹で上がったいんげんは水にさらさず、そのままにして余熱で火を通す。

本記事でいんげんは、やわらかめの食感に仕上げたかったので長めに茹でています。

食感を残したい方は茹で時間は3分ほどでOK。

 

8.万能ねぎ2本は根元を落とし、5cm幅に切りそろえておく。

 

9.大きめのお皿に、水切りしたレタスを広げる。

 

10.レタスの上に茹でいんげんをのせる。

 

11.いんげんの上に水切りした紫玉ねぎをちらす。

 

12.紫玉ねぎの上に万能ねぎをちらす。

これでステーキをのせるためのサラダの土台が完成しました。

 

13.常温に30分ほど置いておいた牛ももステーキ肉に、片面ごとに塩小さじ1/8とコショウ3ふりをかけて下味をつける。

 

14.フライパンを強火であたため、牛脂1こを溶かして全体にのばす。

 

15.牛脂が溶けたらステーキ肉をフライパンにのせ、強火で片面30秒動かさずに焼く。

 

16.30秒たったらステーキ肉をトングでうら返し、再び強火で30秒動かさずに焼く。

 

17.ステーキ肉の両面に焼き色がついたら、表面に戻して弱火で1分焼く。

 

18.1分焼いたらトングでうら返し、うら面も同様に弱火で1分焼く。

 

19.ステーキ肉を焼いている間に、お肉を包むためのアルミホイルを広げておく。

 

20.焼きあがったステーキ肉をアルミホイルでくるむ。

 

21.ステーキ肉をアルミホイルでくるんだら、そのまま3分寝かせる。

 

22.お肉を寝かせている間に、ステーキソースを用意する。

器に焼き肉のタレ大さじ4、酢と酒を大さじ2ずつ計量し、混ぜ合わせる。

 

23.ステーキ肉の油が残ったフライパンにステーキソースを加え、強火で1分あたためソースを煮詰める。

 

3分ほど寝かせたステーキ肉がこちら。

表面がしっとりとして、肉汁がとじこめられています。

 

24.アルミホイルからステーキ肉を取りだし、食べやすい大きさに切り分ける。

 

断面はミディアムレアな仕上がりです。

しっかりめに火を通したい方は、弱火で焼く時間を2分ずつに増やし、ホイルでくるんだら7分ほど寝かせましょう。

 

25.焼きあがったステーキ肉を、サラダの上にどーんとのせる。

 

26.ステーキソースをへらでたっぷりとお肉とサラダの上にかける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

ステーキサラダの調理時間は35分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理時間は30分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのステーキサラダがついた今日のお献立はこちらになりました!

◆Today’s menu◆
・シロさんのステーキサラダ
シロさんのガーリックトースト
・コーンスープ
・赤ワイン

 

スポンサーリンク

ステーキサラダは絶品ソースでお野菜がバクバク食べられる!

原作では、年を取って1人1枚ステーキを食べることが胃もたれでしんどくなってきて…という件がありました。筆者も激しく同意です。

それでもステーキを食べたい!という願いから生まれたステーキサラダ!

2人で1枚のステーキ肉をお野菜と一緒にすることで、最後まで胃もたれせずおいしくたべられました!

 

驚かされたのがステーキソースに焼き肉のタレを使っていること!

安い焼き肉のタレでもしっかりとステーキソースの味に変身してくれるので、これはリピ確定のレシピです。

ステーキも安いアメリカ産のもも肉でしたが、十分満足感のある仕上がりになりましたよ!

 

お肉の旨味溶けだしたステーキソースで、お野菜もおいしく食べられる魔法のごちそうレシピです。

ぜひあなた自身でも、お試しあれ!

 

スポンサーリンク

ステーキサラダの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #152. にてご紹介しています!

きのう何食べた?19巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ステーキサラダの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」19巻 #152. に登場する「ステーキサラダ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のステーキサラダを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「ガーリックトースト」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

あたたかくしてもおいしい「かぼちゃの冷製スープ」の詳しい作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!



コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました