【再現レシピ】きのう何食べた?アボカドツナチーズトーストの作り方を写真付きで解説!

アボカドツナチーズトーストきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 18巻 #138.に登場するシロさんの「アボカドツナチーズトースト」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストの2人分の材料をご紹介!

・玉ねぎ 1/2個
・ツナ缶 1個
・マヨネーズ 大さじ3~4
・食パン4枚切り 2枚
・アボカド 1個
・とろけるチーズ 限界まで≒大さじ3/1枚
・黒コショウ 3ふり×2

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストの作り方を19枚の画像で徹底解説!

1.玉ねぎ1/2個をみじん切りにする。

まず玉ねぎの皮をむいて両へたを落とし、よこに4回ほど切り込みを入れる。

 

2.よこに切れ込みを入れた玉ねぎに、たてにも切り込みを8回ほど入れる。

 

3.玉ねぎに切り込みが入ったら、みじん切りにしていく。

 

4.粒の大きい玉ねぎがあるので、全体に包丁を入れて細かくする。

トースターで焼いた時に玉ねぎの食感を残したい場合は大きめに、玉ねぎにしっかりと火を通したい場合は小さめにしましょう。

 

5.ツナ缶の油をふたでおさえてかるく切る。

缶のふたのふちで手を切らないように注意しましょう。

 

6.器にみじん切りにした玉ねぎ1/2個、油を切ったツナ1缶、マヨネーズ大さじ3を加えて、へらで混ぜあわせる。

マヨネーズが好きな方はたっぷり大さじ4加えましょう。

 

7.食パン4枚切りを魚グリルにいれて、強火で3分こんがりと焼く。

トースターがある場合はパンの裏面も一緒に焼けますが、魚グリルを使う場合は上からしか火があたらないため、あらかじめ裏面を先に焼いておきます。

 

8.アボカド1個をうす切りにする。

まずアボカドの中央にある種にそって、包丁で1周ぐるっと包丁でたてに切り込みを入れる。

アボカドは皮がまっくろになり、触ると少しやわらかくぐにゃっとするぐらいが食べごろです。

 

9.アボカドに切り込みが入ったら、左右にひねるようにしてアボカドをずらす。

 

10.アボカドが半分に割れたら、包丁の根元をたねに刺して取り出す。

 

11.アボカドの種がとれたら、手で皮をむく。

アボカドは食べごろの黒い皮になっていれば、手でかんたんに皮がむけます。

 

12.皮をむいたアボカドを、1cm幅のうす切りにする。

 

13.片面を焼いた食パンの裏面にツナ玉ねぎペーストをたっぷりのせる。

※本記事では2人分を作っているので、半量をのせています。

 

14.ツナ玉ねぎペーストの上に、うす切りにしたアボカドを少しずつずらすようにしてのせる。

 

15.アボカドの上に、溶けるチーズを限界までたっぷりとのせる。

 

16.溶けるチーズの上に、あらびき黒コショウ3ふりをまんべんなくふりかける。

あらびき黒コショウがなければ、通常のコショウでもOK!

 

17.具材を全てパンにのせたら、魚グリルの強火で7分こんがりと焼く。

具材をのせると高さが出て閉まらなくなってしまったので、あみは取り除いて鉄板の上に直にパンをのせて焼きました。

 

18.チーズがとけてこんがりと焼きめがついたら、お皿に盛りつける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストの調理時間は30分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は5分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのアボカドツナチーズトーストがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・シロさんのアボカドツナチーズトースト
シロさんのかぼちゃの冷製スープ
シロさんのスイカのはちみつヨーグルトがけ
・コーヒー

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストはホクホクとろ~なごちそう朝食!

もともとツナとみじん切りにした生玉ねぎを和えてチーズをのせたホットサンドは大好きで作っていましたが、さらにアボカドを半分ものせたゴージャスな朝ごはん!

4枚切りの厚切り食パンは外はカリッと中はふんわり、これでもかとのったチーズで食べごたえも抜群です。

仕上げにかけた黒コショウのピリッと感は、マヨネーズのまろやかさの良いアクセントになってくれていますね。

 

アボカドのホクホク感、チーズのとろっと感、玉ねぎのシャキッと感、パンのふわっと感とさまざまな食感がたのしめるトースト!

おうちごはんながらオシャレなカフェでブランチをしているような、ぜいたくな時間を過ごすことができました。

かなりお腹いっぱいになるので、ツナ玉ねぎペーストやアボカドの量はお好みでどうぞ!

 

ツナ玉ねぎペーストを、以前作ったケンジのコーンビーフオニオントーストのコーンビーフオニオンマヨにしてもおいしいトーストです。

休日のブランチに、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #138. にてご紹介しています!

きのう何食べた?18巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

アボカドツナチーズトーストの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」18巻 #138. に登場する「アボカドツナチーズトースト」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のアボカドツナチーズトーストを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「スイカのはちみつヨーグルトがけ」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「かぼちゃの冷製スープ」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

18

 

公式ガイド&レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました