【再現レシピ】きのう何食べた?ししゃものおいしい焼き方を写真付きで解説!

ししゃもきのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 12巻 #96.に登場するシロさんの「ししゃも」のおいしい焼き方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ししゃもの2人分の材料をご紹介!

・ししゃも 1パック…10匹
・マヨネーズ お好みで
・七味 お好みで
・山椒 お好みで
・レモン汁 お好みで

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ししゃものおいしい焼き方を6枚の画像で徹底解説!

1.魚グリルに水を入れる。

水をはることで、魚から出た油によるグリルの焦げ付きや火事を防ぐ役割と、蒸らすことで魚がふんわりと仕上がる効果があります。

 

2.あらかじめ魚焼きグリルを強火であたためておく。

目安は2分ほどあたためればOK。

 

3.ししゃもを魚焼きグリルに並べ、中火で10分焼く。

ししゃもの数が多いので全面に広げていますが、理想は火の下である中央部をあけて並べるのが◎

 

4.片面が焼けたらししゃもを裏返して、さらに中火で10分焼く。

両面同時に焼けるタイプの魚焼きグリルでしたら、合計中火で10分ほどで焼き上がりです。

 

5.ししゃもから脂が出てきて、こんがりと焼き目がついたらお皿に盛り付ける。

 

完成!

マヨネーズや七味、山椒、レモン汁などをつけて召し上がれ!

 

スポンサーリンク

ししゃもの調理時間は25分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は20分ほどで完成する料理と言えるでしょう!

 

そして、シロさんのししゃもがついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・シロさんのししゃも
シロさんのにら納豆
シロさんのほうれん草の梅えのき和え
シロさんのエリンギと玉ねぎのみそ汁
・ごはん
・たくあん(市販品)
・麦茶

 

スポンサーリンク

ししゃもは身がふんわりで味付けのバリエーションも豊か!

あまりししゃもを買わない筆者でしたが、この時食べたししゃもがかなりおいしくてその後リピートしてます!

というのも、ししゃもを食べた最後の記憶が給食。

パサパサに乾いていて、食感もぼそぼそだったので、ししゃも=おいしくないというイメージが染みついていました。

 

しかしながら、本レシピのおいしい焼き方を試して食べてみたら、ししゃもの身のふわふわ具合にかなり驚きました。

そのまま食べてもおいしかったししゃもですが、マヨ+七味でピリ辛に、マヨ+山椒で風味よく、レモン汁でさっぱりとなど食べ方のバリエーションも広く、今やすっかしししゃものトリコに…!

ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみとしても有能な一品です。

 

焼き方ひとつでおいしくなるししゃも!

ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

ししゃもの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #96. にてご紹介しています!

きのう何食べた?12巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

ししゃものおいしい焼き方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」12巻 #96. に登場する「ししゃも」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひシロさんお手製のししゃもを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のシロさんの「にら納豆」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「ほうれん草の梅えのき和え」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立のシロさんの「エリンギと玉ねぎのみそ汁」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

12

公式ガイド&レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました