スポンサーリンク

【再現レシピ】ごほうびごはん「えのきカルボナーラ」の作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
えのきカルボナーラごほうびごはん

原作こもとも子のドラマ化もした飯テロ漫画「ごほうびごはん」

登場するグルメは、主人公の咲子が作るものも含めてどれもおいしそうなものばかりです!

 

この記事では、そんな「ごほうびごはん」15巻#327 エリンギの呪縛 登場する、本田くんの「えのきカルボナーラ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラの2人分の材料をご紹介!

・パスタ 250g …山盛り2人分
・えのき 1袋
・にんにく 6cm (2~3cm)
・玉ねぎ 1こ (1/2こ)
・ハーフベーコン 6枚 (2~3枚)
・塩 小さじ1 (パスタを茹でる用)
・塩コショウ 5ふり
・あらびき黒コショウ 6ふり (仕上げ用)

カルボナーラソース
・卵 1こ (2こ)
・牛乳 大さじ4 (大さじ2)
・粉チーズ 大さじ2 (大さじ1)
・顆粒コンソメ 小さじ2 (小さじ1)

(1人分)は原作分量です。

原作ではえのきをパスタ代わりにしていますが、本記事ではパスタを加えアレンジレシピで調理しています。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラの作り方を23枚の画像で徹底解説!

0.すぐにパスタが茹でられるように、鍋8割ほどのお湯を強火で沸かし、塩小さじ1を加えておく。

 

1.パスタを計量しておく。

原作ではえのきをパスタ代わりにしていますが、本記事ではパスタを加えアレンジレシピで調理しています。

1人前は約80gが一般的ですが、本記事では大盛2人前でパスタを計量しています。

 

2.玉ねぎ1こは皮をむいて両端を落とし、うす切りにする。

 

3.ハーフベーコン6枚は1cm幅に切りそろえる。

 

4.えのきは袋ごと石づきを切り落としておく。

 

5.卵は白身だけをボウルにわり入れ、黄身は別に分けておく。

 

6.ボウルに入れた白身を、泡立てでしっかりと溶きほぐす。

黄身はカルボナーラのトッピングとして使うので、入れやすいように殻ごと残しておきます。

 

7.白身を溶いたボウルに、牛乳大さじ4、粉チーズ大さじ2、コンソメ小さじ2を加え、混ぜあわせておく。

これでカルボナーラの合わせ調味料の準備が完了です!

 

8.すべての材料の下ごしらえができたら、パスタを茹ではじめる。

パスタのゆで時間は、袋に記載のある時間通りでOK!

 

9.フライパンに、オリーブオイル大さじ1、にんにくチューブ6cmを入れ、弱火で1分香りが出るまで炒める。

おろしにんにくは跳ねやすいので注意!

 

10.にんにくの香りが出てきたら、玉ねぎとベーコンを加えて中火で2分炒める。

 

11.玉ねぎに火が入りしんなりとしてきたら、塩コショウ5ふりを加えて下味をつける。

 

12.具材に下味をつけたら、えのきをほぐしながら加えて中火で5分炒める。

 

えのきがしんなりしてくるまで炒めたら、パスタが茹であがるまで火を止めておきましょう。

パスタを入れない原作レシピで作る方は、15.までスキップ!

 

13.パスタが茹であがったら、ザルにあげて湯切りをする。

 

14.パスタの湯切りをしたら、フライパンにパスタを加えて、弱火で具材とからませる。

 

15.具材がなじんだら、カルボナーラの合わせ調味料をフライパンに加える。

 

16.合わせ調味料を加えたら、弱火で3分ほ手早くトングで混ぜあわせる。

 

17.カルボナーラソースに火が入りパスタにからんだら火を止め、トングでお皿にパスタを盛りつける。

トングを使ってぐるりと回すように盛りつけると、高さがついてきれいに盛りつけられます。

 

18.盛りつけたパスタの中央に、卵黄を入れるためのくぼみをトングであけておく。

 

 

19.くぼみに残しておいた卵黄をのせる。

 

20.仕上げにあらびき黒コショウをカルボナーラ全体にまぶす。

 

完成!

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラの調理時間は35分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は30分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、本田くんのえのきカルボナーラがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・本田くんのえのきカルボナーラ
・麦茶

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラはパスタを入れてボリューム感も◎なランチ!

原作では、エノキをパスタ代わりにしてお酒のおつまみにする、という食べ方をしていましたが…

カルボナーラ味ならパスタを入れてガッツリランチにしてもおいしいのでは!?と作ってみたのが本レシピ!

結果、エノキのシャキシャキ食感がたのしい、ボリューム満点のアレンジパスタランチとなりました!

 

パスタの分量が多めなので、カルボナーラソースが少々ダマダマになってしまいましたが、味は最高です!

白身も黄身も余らず、使い切れるというのがとってもありがたいレシピですね。

原作のようにパスタなしで作る場合は、おつまみとしてはもちろん、お夕飯のおかずにもおすすめです。

 

大人も子どもも大好きなカルボナーラを、エノキを入れてカサ増しできる神レシピです。

節約レシピにも、ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラの原作の献立はこちら!

ごほうびごはん15巻より

原作で作られている献立の詳しい記事は #327 にてご紹介しています!

ごほうびごはん15巻で紹介しているお料理の一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

えのきカルボナーラの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「ごほうびごはん」15巻#327 エリンギの呪縛 に登場する「えのきカルボナーラ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ本田くんお手製のえのきカルボナーラを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

カルボレシピはこちらもおすすめ!滝さんの「はさみカルボナーラ」の作り方はこちらの記事から!

「ごほうびごはん」の全巻料理をまとめた記事はこちらでご紹介しています。

 

社会人として働く咲ちゃんたちのグルメな日常がのぞける原作漫画と、

咲ちゃんの手料理が再現できる公式レシピ本はこちらからチェックできます!

当レシピ登場巻

ごほうびごはん最新刊

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました