【再現レシピ】きのう何食べた?レタスのみそ汁の作り方を写真付きで解説!

レタスのみそ汁きのう何食べた?

飯テロマンガから、人気ドラマにもなった「きのう何食べた?」の美味しそうなお料理たち。

シロさんが作る数々のレシピはたくさんの人々を魅了し、食べてみたい!と思うことも多いですよね!

 

この記事では、そんな「何食べ」 12巻 #91.に登場する志乃さんの「レタスのみそ汁」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁の2人分の材料をご紹介!

・水 300cc
・和風だしの素 1/3袋…1.3g
・みそ お玉1/3
・レタス 2枚

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁の作り方を4枚の画像で徹底解説!

1.小なべに水300ccを強火にかけて沸かし、和風だしの素1/3袋を入れて溶かす。

水の量は1人分=150ccでお椀約1杯分です。

 

2.お玉1/3ほどのみそを、みそこしで溶かす。

みそを溶かした後に沸騰すると風味が飛んでしまうので、弱火で汁があたたまったら火を止めます。

 

3.食べる直前にレタス2枚をひと口大にちぎって鍋に入れる。

通常みそ汁は具材を茹でてからみそを溶かしますが、さっと火を入れるだけのレタスは後入れです!

 

お椀に入れて、完成!

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁の調理時間は5分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手馴れてくれば、調理作業時間は3分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、志乃さんのレタスのみそ汁がついた本日の献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆

シロさんの鮭とごぼうの炊き込みごはん
シロさんのアスパラ入りジャーマンポテト
・志乃さんのレタスのみそ汁
・麦茶

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁はシャキシャキ食感が楽しいスープ!

まさかレタスをみそ汁に使う日が来るとは思いませんでした…

生で使うことが多いレタスですが、レタスチャーハンやレタスしゃぶしゃぶなど、火を入れても意外とおいしいのです。

みそ汁に入れる時のレタスは後入れなので、シャキシャキ食感が楽しめる汁物になりました!

 

なによりこのレシピの嬉しいポイントは、具材への火入れの時間がかからないので超時短で出来るということ!

原作の志乃さんのように、今日は疲れたけど汁物が欲しい!という日や、レタスの寿命が近い!という日には大活躍してくれます。

 

一風変わったみそ汁ですが、するりと食べられるあっさりしたお味です。

とっても簡単につくれますので、ぜひお試しあれ!

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁の原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事はこちらの #91. にてご紹介しています!

きのう何食べた?12巻で紹介しているレシピの一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

レタスのみそ汁の作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」12巻 #91. に登場する「レタスのみそ汁」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ志乃さんお手製のレタスのみそ汁を、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

レタスレシピは他にもあります!いくらでも食べられる「レタスしゃぶしゃぶ」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立の「鮭とごぼうの炊き込みごはん」の作り方はこちらからどうぞ!

この日の献立の「アスパラ入りジャーマンポテト」の作り方はこちらからどうぞ!

 

シロさんとケンジのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

シロさんの手料理が再現できるドラマ公式ガイド&レシピはこちらからチェックできます!

12

公式ガイド&レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました