スポンサーリンク

【再現レシピ】ごほうびごはん「エビチリしゅうまい」の作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
エビチリしゅうまいごほうびごはん

原作こもとも子のドラマ化もした飯テロ漫画「ごほうびごはん」

登場するグルメは、主人公の咲子が作るものも含めてどれもおいしそうなものばかりです!

 

この記事では、そんな「ごほうびごはん」12巻#253 100均チリソース に登場する、滝さんの「エビチリしゅうまい」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいの3人分の材料をご紹介!

・エビしゅうまい 2pc…16個 (原作は1pc12個ぐらい)
・エビチリの素 3~4人前 (1pc)
・長ねぎ 10cm (きざみねぎ 1pc)

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいの作り方を10枚の画像で徹底解説!

1.エビしゅうまいのパックにはさみで蒸気用の穴をあける。

 

2.700Wのレンジで1分、エビしゅうまいを温める。

※お使いのエビしゅうまいのパッケージ表記にしたがい温めてください。

 

3.長ねぎ10cmに端をつないだままの状態で切り込みを多数入れる。

 

4.切り込みを入れた長ねぎを輪切りの要領でみじん切りにする。

原作では、輪切りにされたきざみねぎ1pcをキッチンばさみで細かくしていました。

 

5.フライパンにエビチリソースとみじん切りにした長ねぎを加え、弱火で3分あたためる。

 

3分ほどあたためると、ソースにとろみが出てきます。

 

6.ソースがあたたまったら、レンジであたためたエビしゅうまいを加える。

 

7.弱火のまま、ソースとエビしゅうまいをへらでからめる。

 

8.エビしゅうまいにエビチリソースがからんだら、お皿に盛りつける。

へらを使うと、ソースも無駄なく盛りつけることができます。

 

完成!

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいの調理時間は15分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は10分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、滝さんのエビチリしゅうまいがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・滝さんのエビチリしゅうまい
咲ちゃん半熟煮たまご
本田くんのもやしナムル
・ごはん
・インスタント味噌汁
・麦茶

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいは時短調理でおいしい神レシピ!

市販のエビチリソース+チルドのえびシュウマイで作る超かんたんレシピ!

しかもこの手軽さでこんなにおいしい一品があっという間に完成するなんて…!

がんばってお料理をしなくても、ありあわせのもので満足感のある主菜が作れました。

 

海老チリソースがしっかりとシュウマイにからんでごはんが止まりません!

エビチリを1から作るとなると、海老のお値段も安くはないですし、たくさんの調味料を用意する必要があります。

しかし本レシピなら、100円均一ショップにも売っているエビチリの素と、安価なチルドしゅうまいで作れるのはお財布にもやさしいのです!

 

普段あまりお料理をしない方でも、かんたんに作れるなんちゃってエビチリです。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいの原作の献立はこちら!

ごほうびごはん12巻より

原作で作られている献立の詳しい記事は #253 にてご紹介しています!

ごほうびごはん12巻で紹介しているお料理の一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

エビチリしゅうまいの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「ごほうびごはん」12巻#253 100均チリソース に登場する「エビチリしゅうまい」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ滝さんお手製のエビチリしゅうまいを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の咲ちゃんの「半熟煮たまご」の詳しい作り方はこちらの記事でご紹介しています。

この日の献立の何食べ本田くんの「もやしナムル」の作り方はこちらからどうぞ!

 

社会人として働く咲ちゃんたちのグルメな日常がのぞける原作漫画と、

咲ちゃんの手料理が再現できる公式レシピ本はこちらからチェックできます!

当レシピ登場巻

ごほうびごはん最新刊

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました