スポンサーリンク

【再現レシピ】ごほうびごはん「アボカドキムチ」の作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
アボカドキムチごほうびごはん

原作こもとも子のドラマ化もした飯テロ漫画「ごほうびごはん」

登場するグルメは、主人公の咲子が作るものも含めてどれもおいしそうなものばかりです!

 

この記事では、そんな「ごほうびごはん」12巻 #252 アボカドおつまみ に登場する、小湊さんのお兄さんの「アボカドキムチ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アボカドキムチの3人分の材料をご紹介!

・アボカド 1個
・キムチ 100g
・めんつゆ2倍濃縮 小さじ1/2
・ごま油 小さじ1
・大葉 4枚
・ゆでダコ ぶつぎり…入れると食べ応えもアップ! ※本記事ではなし

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

アボカドキムチの作り方を14枚の画像で徹底解説!

0.熟しているアボカドを選ぶ。

食べごろのアボカドを選ぶときは、押すと少しやわらかく、色が黒いものを選びます。

 

1.アボカドの中心部にあるタネにそって、包丁をぐるりとたて半分に切るように入れる。

 

2.ぐるりと一周アボカドに切り込みを入れたら、左右にひねるようにしてアボカドをまわす。

 

3.半分にアボカドをわけ、タネを包丁の根元で突きさすようにして取り出す。

 

4.タネをとったアボカドを、皮ごとたて4等分に切る。

 

5.4等分にしたアボカドの皮をむく。

アボカドは小さくしてから皮をむくと、かんたんにペロリとむけます。

 

6.皮をむいた4等分のアボカドを、さらに半分のひと口大に切る。

 

7.ボウルにキムチを100g計量して入れる。

 

8.キムチが入ったボウルに、ひと口大に切ったアボカド1個分、めんつゆ2倍濃縮小さじ1/2、ごま油小さじ1を加える。

 

9.ボウルに入った具材を和える。

 

10.大葉4枚の茎を手で取り、水洗いし、大葉をふって水を切る。

 

11.ボウルの中に水洗いした大葉を小さくちぎって加える。

 

12.大葉とキムチを和え、器に盛りつける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

アボカドキムチの調理時間は10分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は5分ほどで完成する超お手軽料理と言えるでしょう!

 

そして、小湊さんのお兄さんのアボカドキムチがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
佳代子さんのうどんすき(何食べレシピ)
・小湊さんのお兄さんのアボカドキムチ
・麦茶

 

スポンサーリンク

アボカドキムチはマイルドな辛さの箸が止まらないおつまみ!

使うキムチにもよりますが、アボカドのクリーミーなまろやかさで辛みが抑えられ食べやすい味に仕上がっています。

ごま油の風味にめんつゆの和風ベースの下味もばっちりなので、和えただけとは思えない完成度の高い仕上がり!

アボカド1個は多いかな?と思いましたが、一食を一人でペロリと完食してしまいました。

 

言い換えるならば、アボカドキムチはアボカドのピリ辛ナムル!

濃いめの味付けなので、お酒のおつまみにはピッタリな一品です。

他にもTKG(卵かけごはん)のトッピングや、丼にのせてもおいしくいただけますよ!

 

見た目はちょっとアレですが、まちがいのない味です!

だまされたと思って、ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

アボカドキムチの原作の献立はこちら!

ごほうびごはん12巻より

原作で作られている献立の詳しい記事は #252 にてご紹介しています!

ごほうびごはん12巻で紹介しているお料理の一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

アボカドキムチの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「ごほうびごはん」12巻 #252 アボカドおつまみ に登場する「アボカドキムチ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ小湊さんのお兄さんお手製のアボカドキムチを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立の何食べ佳代子さんの「うどんすき」の詳しい作り方はこちらの記事でご紹介しています。

キムチの和え物は「ほうれん草キムチ和え」もおすすめ!詳しい作り方はこちらからどうぞ!

 

社会人として働く咲ちゃんたちのグルメな日常がのぞける原作漫画と、

咲ちゃんの手料理が再現できる公式レシピ本はこちらからチェックできます!

当レシピ登場巻

ごほうびごはん最新刊

公式レシピガイド


コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました