スポンサーリンク

【再現レシピ】ごほうびごはん「バターチキンカレー」の作り方を写真付きで解説!

スポンサーリンク
バターチキンカレーごほうびごはん

原作こもとも子のドラマ化もした飯テロ漫画「ごほうびごはん」

登場するグルメは、主人公の咲子が作るものも含めてどれもおいしそうなものばかりです!

 

この記事では、そんな「ごほうびごはん」5巻 #102 消沈サマーフリーク に登場する、主任の「バターチキンカレー」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーの2人分の材料をご紹介!

鶏肉の下味
・鶏もも肉 260g (200~250g)
・ヨーグルト 50㏄ ≒50g
・カレー粉 小さじ3
・パプリカ粉 小さじ3

カレールゥ
・バター 30g+10g
・にんにくチューブ 3㎝
・しょうがチューブ 3㎝
・玉ねぎ 1/2こ
・カットトマト缶 1缶400g
・塩 小さじ1/2
・さとう 小さじ2
・生クリーム 75㏄

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーの作り方を25枚の画像で徹底解説!

1.鶏もも肉1枚は皮目を下にしてまな板にのせ、フォークで全体に穴をあける。

穴をあけることで、短時間でお肉に調味料の味がなじみやすくなります。

 

2.穴をあけた鶏もも肉をひと口大に切る。

鶏もも肉を半分に切ってから6等分ずつにすると、同じぐらいの大きさでひと口大になります。

 

3.ボウルにヨーグルト50㏄(≒50g)、カレー粉とパプリカパウダーを小さじ1ずつ入れる。

これが鶏肉の下味になります。

 

4.調味料を入れたボウルに、ひと口大に切った鶏肉を加える。

 

5.調味料と鶏肉を和える。

 

6.調味料と和えた鶏肉が入ったボウルにラップをする。

※冷蔵庫に入れたときの臭い防止のため

 

7.ボウルを冷蔵庫に入れて1時間ほどおき、鶏肉に調味料の下味をなじませる。

 

8.鶏肉の下味をつけている間に、カレールゥベースを作る。

まず、玉ねぎ1/2この両端を落とし皮をむいて、みじん切りにする。

※ここまでで具材カットはすべて終了

 

9.小鍋にバター30gを入れて弱火で溶かす。※火が強いと焦げるので注意

 

10.チューブのおろししょうがとおろしにんにくを各3cmずつ入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

※火が強いと焦げるので注意

 

11.にんにくとしょうがの香りが出てきたら、玉ねぎを加えて弱火で4分透き通ってくるまで炒める。

 

12.玉ねぎが透明になってきたら、カレー粉とパプリカパウダーを各小さじ2ずつ加える。

 

13.さらにトマト缶400g1缶を加え、分量外の砂糖ひとつまみを加える。

 

14.調味料を加えたらへらでかきまぜ、弱火のまま20分ほど汁気が減りとろみが出るまで煮る。

トマト缶にじっくり火入れすることで、トマトの酸味がぬけて食べやすいカレーに仕上がります。

 

ときおりへらでかきまぜながら、20分ほど煮たものがこちら。

汁気がかなりなくなりました。

 

このころには、鶏肉もつけてから1時間ほど経って下味がなじみます。

 

15.調味料にとろみがついたら、浸けておいた鶏肉を加え、中火で5分ほど煮て鶏肉に火を通す。

浸けていた調味料も、へらを活用してすべて一緒に加えましょう。

 

16.鶏肉に火が入ったら、バター10gを加える。

 

17.さらに砂糖小さじ2と塩小さじ1/2を加えて味をととのえる。

 

18.仕上げに生クリーム75㏄を加える。

 

19.全体をまぜあわせ、カレーがあたたまったら火を止める。

 

20.カレー皿にごはんを盛りつける。

 

21.ごはんの隣に完成したバターチキンカレーを盛りつける。

 

原作にはありませんでしたが、お好みでパセリなどを散らすと見栄え◎

 

完成!

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーの調理時間は1時間25分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

煮込む時間をのぞけば、調理作業時間は1時間ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、主任のバターチキンカレーがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
・主任のバターチキンカレー
・フランスパン
・ほうじ茶

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーはお肉たっぷりごはんで食べるインドカレー!

インドカレーのお店に行くと、本格的なスパイスを感じるバターチキンカレーがたのしめますが、いかんせん鶏肉の量がすくない!小さな器に3切ぐらいしか入ってないことも…

でもおうちごはんなら、好きなだけバターチキンカレーのお肉を食べられます!

下味もしっかり1時間つけているので、スパイシーで味わい深い仕上がりです!

 

トマトをベースに作るバターチキンカレーは、辛さ控えめでかなり食べやすいです。

バターはもちろん、仕上げに生クリームも入っているのでまろやかななルゥになっています。

お肉はヨーグルトに漬けこんでいるので、しっとりやわらかくて◎

 

ナンではなく白米でたくさん食べられる本格バタチキカレーです。フランスパンをつけもおいしい!

このおいしさ、ぜひあなた自身でもお試しあれ!

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーの原作の献立はこちら!

ごほうびごはん5巻より

原作で作られている献立の詳しい記事は #102 にてご紹介しています!

ごほうびごはん14巻で紹介しているお料理の一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

バターチキンカレーの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「ごほうびごはん」5巻 #102 消沈サマーフリーク に登場する「バターチキンカレー」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひ主任お手製のバターチキンカレーを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

『ごほうびごはん』全巻のお料理をまとめた記事はこちらでご紹介中です!

 

社会人として働く咲ちゃんたちのグルメな日常がのぞける原作漫画と、

咲ちゃんの手料理が再現できる公式レシピ本はこちらからチェックできます!

当レシピ登場巻

ごほうびごはん最新刊

公式レシピガイド

コメント

error:当サイトを悪用する方がいたため、残念ながら右クリック機能を制限いたしました。
タイトルとURLをコピーしました