【入院レポ4日目】子宮内膜症のチョコレート嚢胞で腹腔鏡下手術を受けた話

チョコレートのう胞深部子宮内膜症と診断されまして回復編健康

この記事では、チョコレート嚢胞・深部子宮内膜症と診断された筆者が、実際に腹腔鏡下手術を受けるために入院したときの4日目(術後翌々日)の様子をレポートしています。

入院の様子や術後の体調などについても引き続き更新していく予定ですので、同症状で今後が不安な方や病気について皆様の理解に繋がれば幸いです。

※「手術の傷口に貼られた絆創膏がはがされました!」の部分で傷口の写真がありますのでご注意ください

 

スポンサーリンク

腹腔鏡下手術入院4日目(術後翌々日)の概要はこちら!

時間行動
6:30起床
検温・血圧測定・脈拍測定(※検査3点セット)
絆創膏取り除き⇒シャワー解禁の知らせ
7:00
洗顔など朝の支度
7:45朝食(常食)
8:00
執刀医による傷口確認
二度寝
11:45昼食(常食)
12:30シャワー
13:00売店で買い物
のんびり
17:00退院説明
18:00夕食(常食)
執刀医による明日の診療時間連絡
21:00消灯
就寝

4日目(手術翌々日)の大まかな行動が上記のとおりです。

ではさっそく詳しく説明していきましょう。

6時半に起きて健康状態チェック!

6時15分頃、ナースステーションの方によって入院部屋のカーテンが開けられます。

体力回復と自宅の枕効果で今までで一番よく寝れたものの、それでもぐっすりまでとはいきませんでした。

深夜にナースコール頻発&明かりが点いたり消えたりで…4人部屋なので致し方なし…

 

朝の体調は、眠気はあったもののかなり良かったです。

お決まりの検査3点セット(検温・血圧測定・脈拍測定)を済ませました。

血圧は少し低く、体温は少し高い37℃超えでしたが、特に問題はないとのこと。

術後は体温があがりやすくなるらしく、平熱が36.2℃の私も入院中は37℃越えは結構ありました。

(体温が高くても熱のような気だるさはなく、単純に身体がぽかぽかしているイメージです。)

手術の傷口に貼られた絆創膏がはがされました!

検査3点セットの後、看護師さんによって絆創膏がはがされました。

傷口というよりテープが皮膚にしっかりくっついていて、剥がす時少し痛かったです…

経過観察用として写真を撮られ、看護師さんと一緒に写真で傷を確認。

これにてシャワーも解禁となりました!

 

シャワーをする際の注意点をいくつか受けましたのでまとめます。

・おへそのところは血の塊がかさぶたになっているから、無理にはがさないこと

・ボディソープをホイップのように泡立てて、おへそはやさしく洗う程度のすること

・下3か所のテープは10日から2週間ほどで自然とはがれるまで、それまで待つこと

術後の翌々日の朝ごはんから常食になりました!

洗顔など朝の支度を済ませてうとうとしていた7時45分頃、朝ごはんが運ばれてきました。

術後翌々日、入院4日目からおかゆではなく白米の常食メニューです!

献立はこんなかんじ。

・鶏つくねと大根、にんじん、いんげんの煮物
・厚揚げと大根の葉のみそ汁
・ごはん
・たまごふりかけ
・牛乳
・あったかいお茶

前日までは魚メインのお献立でしたが、この日からお肉が登場するように!

白米をかみしめる喜びを感じました…!

執刀医の回診で傷口をきれいに治す「レディケア」を紹介されました

朝食を食べ終わったころ、執刀医の先生が朝の回診に見えました。

傷口のチェックをし、看護師さん同様シャワーを浴びるときの注意事項を確認。

手術3日後の明日に診察をして、問題なければ明日退院となりました。

 

あわせて、今つけているテープがとれた後に使えるという「レディケア」という商品を紹介してくれました。

Lady Care(レディケア)は、帝王切開手術などの切開手術、腹腔鏡手術の創傷の保護、皮膚の異常な盛り上がり(肥厚性瘢痕・ケロイド)の予防を目的として開発された手術の傷あとケア専用のシリコーンゲルシートです。

ギネマムHPより

今ついているテープだけでもきれいに傷跡が治る方もいるそうですが、やはり傷口は目立たなくしたいものですよね。

腹腔鏡手術用はどうやらレディケア3という商品のようです。

病院内にある売店に売っているので良かったら買ってみてください、とのことでした。

\執刀医が腹腔鏡手術の傷口がきれいになるとおススメ!/

レディケア3を購入する!

夜寝れなかったので二度寝…

朝ごはんを食べた後にさっそくシャワーを浴びようと思っていたのですが、前日までの寝不足があってか少し横になったら昼までぐっすり…

何度か看護師さんが様子を見に来てくださったそうですが、よくお休みになられてましたよ~とのことでしたw

この数時間が一番よく眠れて、頭も体もすっきりと目覚められました。

なお、起きたときには既に1人目の入院患者さんは退院しており、退院は午前中になりそうだなぁ~とぼんやり考えていました。

二度寝して起きたらお昼ご飯が運ばれてきました!

11時45分頃、寝起きの私の元にお昼御飯が運ばれてきました。

食っちゃ寝の自堕落な入院ライフ…

この日のランチはこんなかんじ。

・ちゃんぽん風中華麺(中華丼のあんかけ麺)
・シューマイ3個
・豆サラダ
・牛乳寒天みかんのせ
・あったかいお茶

まさか入院中に大好きな麺類が出てくるとは…!

これには本当に驚きました。

朝にはじまり、今日はお肉メニュー続きで食べ応えばっちりです!

ごちそうさまでした~。

術後の初シャワーは痛みはほとんどなし!

朝一で支度をしておいたシャワーセットを持ち、いざ術後の初シャワーへ!

ふらつきなどもなく、気持ちよ~くシャワーを浴びられました。

 

おへその傷は痛むと思っていましたが、ホイップにした泡でほわほわっとゆすぐ程度なので痛みはほとんどありませんでした。

下3つの傷口テープも全く取れることはなしです。

この時間はシャワーを浴びる方がほぼいないので、のんびりと久々のシャワータイムを満喫しました。

傷あとケアテープで売店のおすすめは「アトファイン」でした!

シャワーも浴びてさっぱりしたところで、さっそく先生がおすすめしていたレディケアを購入しに病院内の売店へ。

ところが!売店のおばちゃんに聞くと、レディケア腹腔鏡手術用は現在品切れ欠品中で、入荷日も未定とのこと。

えー…、私もう退院しちゃうけど、どうしよう…

と思っていたところ、売店のおばちゃんがおすすめ商品を教えてくれました。

それが「アトファイン」という製品。

手術後の傷あとケア専用テープ。
肥厚性瘢痕・ケロイドの原因となる伸展刺激・摩擦刺激・紫外線から「傷あと」を守ります。

ニチバンHPより

 

アトファインもレディケア同様、傷あとケアをするためのテープです。

聞けば売店のおばちゃんは私と同じく1年ほど前に腹腔鏡手術を受けて、レディケアとアトファイン両方を使ったことがあるそう。

結果、アトファインの方が値段も安くてテープが痛くない。

私より大きい10㎜の傷あとも言われてみてもわからないくらいきれいに治ったそう!

 

残念ながら売店にまだおいてませんでしたが、腹腔鏡手術用には新しく出たというSSサイズがおすすめ。

アマゾンなどでSSサイズがなければ、Sサイズを買って3等分に切って貼って使うと節約できるよ~とアドバイスまで教えてくれました。

(おばちゃんの時はSSサイズがなかったため、実際にSサイズを切って貼っていたそうです。)

おばちゃん!有用情報ありがとう…!

\実際に使用者が傷あとがきれいになったと報告!安くて使いやすいケアテープ!/

午後ものんびりゴロゴロと過ごします

売店で買ってきた冷たい飲み物をお供に、午後は基本ゴロゴロ。

ブログを書いたり、ゲームをしたり、漫画を読んだりとのんびーりと過ごしました。

 

そして生理が始まったのか、おなかが少し痛み出血量が増えました。

15時半頃までお昼寝して少し腹痛はおさまりましたが…

看護師さんに聞くと手術をすることで生理が早まる方もいるそうです。

でも正直この出血が術後のものか生理か分からないので、明日の診察で先生に聞いてみようかなと思ってます。

退院の流れについて説明を受けます

17時頃、看護師さんが見えて、退院予定日についてのお話がありました。

朝に先生が来た時に、診療次第ではあるが退院は明日でも大丈夫そうと言っていたこと、

私自身は早めの退院を希望することを話し、明日退院の予定で動くことになりました。

 

明日は先生の診断⇒退院許可⇒あれば処方箋手続き⇒会計⇒お部屋のお片付け⇒退院という流れになるようです。

ただ土曜日なので診療時間や会計時間は書面より遅くなる可能性が大きく、当日また連絡します~とのことでした。

入院中の最後の夕食はごちそうでした!

18時頃、入院最後の夕食が運ばれてきました。

ふたを開けて思わず顔がほころんだメニューがこちら!

・デミグラスソースのハンバーグ(ゆでにんじんとゆでブロッコリー添え)
・ミックスベジタブルのスープ
・水菜と玉ねぎのツナサラダ
・ごはん
・柿
・あったかいお茶

まさかのハンバーグ登場!

これにはテンション爆上がりでした!

たまたまかもしれませんが手術がんばったねごほうびだな!ということでとってもおいしく頂きました!

執刀医の先生から明日の診療時間を伝えられました

夕食を食べている18時過ぎ、執刀医の先生が見えました。

シャワー大丈夫でしたか?という確認と、明日の診療時間の連絡です。

診療時間の目安は10時から11時頃とのことで、比較的のんびり帰り支度が出来そうです。

と同時に、明日のランチは思いっきり食べたいもの食べるぞー!とウキウキにw

夕食後は就寝までブログ執筆とお部屋のお片付け

夕食後は午後からはじめた今日のブログ(当記事)を書ききり、明日バタバタしないために片づけられるものは片づけておくことに。

元気でさえあれば、このブログ執筆作業環境は最高ですでに名残惜しささえ覚えます。

病院のアンケート用紙があったので、この時に今までの感謝も込めて記入しました。

長いようで短かった入院生活も、いよいよ明日でフィナーレです!

スポンサーリンク

腹腔鏡下手術入院4日目(術後翌々日)のまとめ

・傷口に貼られた絆創膏が取れ、シャワー解禁!
・ごはんがおかゆから白米の常食になり肉メニュー登場!
・傷あとケアテープ「レディケア」と「アトファイン」がおすすめ!
・一日ゴロゴロして終わり

腹腔鏡下手術を受けるために入院したときの体験談4日目(術後翌々日)の様子をレポートしました。

この記事がこれから入院を控えている人の助けや、病気の周知に繋がれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

チョコレート嚢胞発見までの話はこちらから読めます!

初めてのMRI体験記はこちらから読めます!

腹腔鏡下手術を受ける入院初日の様子はこちらから読めます!

腹腔鏡下手術を受けた手術当日の様子はこちらから読めます!

腹腔鏡下手術を受けた手術翌日の様子はこちらから読めます!

腹腔鏡下手術を終えた退院日の様子はこちらから読めます!

退院後の後日談はこちらから読めます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました