TeamViewerで日本語入力が切り替え出来ない!?解決方法はとっても簡単だった!

ソフトウェア
この記事は約6分で読めます。

皆さんこんにちは!matutikaです。

今回は先日Twitterでぼやいたこちらの件について↓

 

新型コロナウイルス拡大の影響を受けて、ついに私の会社でも在宅勤務(テレワーク)が始まりました。

在宅環境についてはこちら

都内医療事務OLの私が語る「在宅勤務のリアル」実際の所どうなの?
都内医療系事務員である筆者が新型コロナウイルスの影響による在宅勤務(テレワーク)のリアルを赤裸々に告白。リモートワークに必要な備品や設備、環境は?パソコン(PC)とインターネット(Wifi)があれば大丈夫!TeamViewer(チームビューア)を使いこなせ!メリット・デメリットを紹介しつつ、ぶっちゃけ話も載せちゃうよ!

 

弊社のコロナ対策まとめはこちら

都内医療事務OLの私が語る都内の「イマ」弊社コロナ対策まとめ
都内医療系事務員である筆者が新型コロナウイルスの影響による会社の取組を総まとめ。手洗いうがいの敢行から始まり、従業員へのマスク配布、手指消毒剤(アルコール)やクレベリンの設置。トイレットペーパーやティッシュのデマ欠品による確保。学校休校による社内待機児童受入や会食自粛。時差通勤に車出勤、在宅勤務(テレワーク)の導入等。

 

事務職についている私はPC作業が必須。

会社のパソコンにインターネット経由でリモート(遠隔)操作をして繋ぎます。

 

そこで使われているのが、フリー(無料)のソフトウェアTeamViewer

とっても便利なのですが、日本語入力ができないという地味に痛い問題が発生…

 

今回は「TeamViewer」日本語入力出来ない問題の解決方法についてお話していきます!

 

matutika
matutika

今すぐ確認したい方は、目次より日本語入力が出来ない時はへジャンプ!

 

TeamViewer(チームビューア)記事一覧

使い方・始め方

TeamViewer(チームビューア)の始め方を図解!~快適なリモートデスクトップの使い方~
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、外出自粛に伴い急増した在宅勤務(テレワーク)に欠かせないリモートワーク。リモートデスクトップを使ってPC(パソコン)を繋げることができる『TeamViewer(チームビューア)』のインストールから設定方法、使い方、困ったときの対処法まで図解で手順を丁寧に説明していきます。

便利な小ワザ

TeamViewer(チームビューア)の小技を図解!ヘルプ解決する便利なリモートデスクトップ機能まとめ
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、外出自粛に伴い急増した在宅勤務(テレワーク)に欠かせないリモートワーク。リモートデスクトップを使ってPC(パソコン)を繋げることができる『TeamViewer(チームビューア)』のヘルプデスク!便利な裏技機能や豆知識、困ったときの対処法までQ&Aと図解で手順を丁寧に問題解決します

 

スポンサーリンク

TeamViewerとは?

まず「TeamViewer」とは何ぞや?というお話から。

冒頭でも説明した通り、ネットワークに接続された他のパソコンを操作できるリモートデスクトップソフトです。

個人での利用は無料

 

使い方はとっても簡単。

接続する相手のIDパスワードを入れるだけで、リモート接続が可能になります。

私が使っているのはWindows版になりますが、他にもMac・Linux・Chrome OS・Raspberry Pi・Android・iOSと使える種類はかなり幅広いです。

 

詳しくはこちらから!

TeamViewer(チームビューア)の始め方を図解!~快適なリモートデスクトップの使い方~
新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、外出自粛に伴い急増した在宅勤務(テレワーク)に欠かせないリモートワーク。リモートデスクトップを使ってPC(パソコン)を繋げることができる『TeamViewer(チームビューア)』のインストールから設定方法、使い方、困ったときの対処法まで図解で手順を丁寧に説明していきます。

 

スポンサーリンク

使用感

実際使ってみてどうなの?というところですが、あまり不便を感じたことはないです。

個人利用に限りますが、無料でこれだけ使えるなら結構アリだなという感じ。

 

必ず接続先に人がいて、IDとパスワードを教えてもらわないと使えないという条件はありますが、例えば自宅に人がいれば出先や、実家帰省時にわざわざ重たいPCを持って帰らずとも繋ぐことができるのはとっても便利ですね。

 

私は使ったことがないのですが、他ユーザーとインターネット電話チャットなどもできるようです。

イメージとしてはSkypeに近いのかな?

Skypeは結構な頻度で回線が落ちることがあったり、アップデートで音声データが送れなくなったりとかなり苦しめられた記憶があるので、用途によってはTeamViewerを使った方がいいのかも?なんて思ってます。

 

スポンサーリンク

日本語入力が出来ない時は

仕事で使っているシステムも問題なく動き、入力作業をしていたのですが…

 

matutika
matutika

ん!? 日本語入力(ひらがな・ローマ字)が出来ないぞ!?

さっきまで普通に入力していたのになんで!?

 

PC入力あるある。

いつの間にか誤入力で関係ないキーを押してしまって、どうしてそうなってしまったかわからないというアレです。

 

半角/全角キーを押すと

確かにひらがな入力になるのに、いざ文字を打ち込むと…

なんということでしょう!

英語入力に早変わり!

 

matutika
matutika

…嫌がらせかな?

 

とりあえず思い当たるもの全て試しました。

 

①下記のキーのオン・オフ ⇒ ✖

「半角/全角」

「Caps Lock」

「無変換」

「変換」

「カタカナ ひらがな」

 

②TeamViewerの更新を双方のPCで実施 ⇒ ✖

 

③Windowsの更新を双方のPCで実施 ⇒ ✖

 

④再起動  ⇒ 一時的に解消するが入力するといつの間にか ✖

 

会社のシステムでも、メモ帳でも同様の症状が出たので、これは何か自分の癖とか操作で変わっているのかも?と推測。

 

その結果、Shift」+「Caps Lockのショートカットキーが原因と判明!

これはどんなショートカットキーかとういうと、英語入力を最初から大文字で入れられるもの。

実は仕事で入力をする際、コードの9割は大文字なんです。

なので、いちいち小文字を大文字にスペースキーで変換するのを省略するためにいつも無意識に設定を変えていました。

 

Shift」+「Caps Lockをおしたところ、無事ひらがなローマ字入力が出来るようになりました!

コード入れるときは残念ながら小文字になってしまうのでその都度同キーを押さねばなりませんが…

 

会社のPCには作業効率化のため言語の辞書登録も大量にされています。

今回の日本語入力できない状況は、英語で入力後にスペースを押しても変換されずブランクが空くようになっていた為、登録されている言葉をひっぱりだすこともできず非常にストレスでした。

 

この方法に気づくまではリモートしている側のPCでメモ帳を開いて、一旦そちらに文字を入力⇒コピー⇒リモートされている側のPCに貼り付け、というなんとも非合理的な作業を永遠とやっていました…

通常トントンと入力できるリズムが崩れるのはやっぱりよろしくない。

 

兎にも角にも原因がわかり、解決してよかったー!!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

分かってしまえば、なんと単純なことか!と思いましたが、いざその状況になると非常に困るものです。

 

matutika
matutika

同じように入力で困っている方の力になれれば幸いです!

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

  1. 幹太 より:

    ありがとうございます!
    私もteam viewerのユーザーですが、日本語入力出来ない問題でずっと悩んでました。
    時々出来るんだけど、また出来なるを繰り返してましたが、これで問題解決できました。

    • まつちかmatutika より:

      お役に立ててよかったです!
      フリーソフトだから多少のバグは仕方がない…と思っていましたが、まさかの自分の問題でしたw
      快適なリモートライフを!

タイトルとURLをコピーしました