池袋東口で肉汁滴るハンバーグを味わうならこの3店舗だ!ランチ&ディナーグルメ

ご飯

毎度おなじみ池袋のお店特集。

今回のテーマは大人から子どもまで皆大好きハンバーグです!

 

折角池袋まで来たのですから、美味しいハンバーグ食べたいですよね?

これであなたももう迷わない!

今回のピックアップは池袋東口で感動できるハンバーグ店」です!

 

池袋は私の庭!と豪語する筆者厳選、肉汁を余すことなく啜りたいハンバーグ店3店舗紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ウチョウテン

まずご紹介するのはウチョウテンさん。

池袋で筆者が一番好きなハンバーグ屋さんです。

 

場所は東口を出て豊島区役所方面へ徒歩15分程。

どちらかというと有楽町線東池袋駅の方が近いので、雨の日など歩きたくない方はこちらで下車がベターです。

定休日は日曜日となってます。

ラストオーダーはランチは14時ディナーは20時となっていますが、売切次第閉店となりますのでご注意を。

休日はランチもディナーも休み時間なく営業していますよ。

 

席はテーブルが16席、カウンターが4席です。

カウンター席も奥行きと隣の席との間隔がかなりゆったりとしてますので、お一人でも落ち着いて食事が楽しめますよ。

 

こちらで頼むなら黒毛和牛のハンバーグ一択でしょう。

ふわっとした肉の塊に、ツヤツヤのデミグラスソースがかかります。

席にハンバーグが届いた瞬間の香りも堪りません。

フォークを入れればじゅわぁ~っと大量の肉汁が!

王道でありながら、どこか優しさを感じる味わいです。

 

お値段は1480円。

ランチタイムだと1100円でお得にいただけちゃいますよ!

 

他にも黒毛和牛のメンチカツデミグラソースや、シーフードクリームコロッケーなど気になるメニューがてんこもり!

でも結局あの味が忘れられなくていつも「黒毛和牛のハンバーグ」を頼んじゃうんですよねぇ…。

お一人様はもちろん、デートに使っても間違いない名店の味を、是非お試しください!

 

スポンサーリンク

池袋 大人のハンバーグ

続いてご紹介するのは池袋 大人のハンバーグさんです。

「食べた瞬間、とろけて消えるハンバーグ」とうたい、「溶岩石で焼く」とキャッチーな看板がそそられます。

何より大人のハンバーグというネーミングがズルい!

 

場所は東口を出てすぐの徒歩一分。

サンシャイン通りとサンシャイン中央通りの間に位置しています。

 

定休日は年末年始のみ。

それ以外はランチもディナーも休みなく営業しています。

席は21席で、1階がカウンターで7席、2階がテーブルで14席なので使い勝手良好ですよ。

 

頼むのは人気No.1の「大人のハンバーグ」で決まりです!

ジュウジュウ音を立てる溶岩石の鉄板の上に、肉の旨味が凝縮されたハンバーグ。

その上には濃いぃ~目玉焼きと、トロトロレッドチェダーチーズが…!

こんなの美味しいに決まってます!

 

ソースは「ポン酢」「和風ソース」「塩ダレ」「デミグラスソース」から選べます。

サイズも「S 130g」「M 180g」「L 260g」とありますので、腹ペコさんでもばっちり!

 

そしてこちらで意外と知られてない名脇役メニューはこちら!

黒毛和牛の炙りです。

ハンバーグが来る前に一杯飲む方、是非頼んでください。

本当に舌の上でお肉がとろけます

 

駅近でアクセス良好!

カジュアルにハンバーグを楽しみたい方は、是非大人のハンバーグさんへGO!

 

スポンサーリンク

キッチン Oh!Way

最後はキッチン Oh!Wayさんです。

ここが池袋ということを忘れるような、あたたかいぬくもりを感じられるお店です。

 

場所は東口を出て左手に、254号線とぶつかったら右に曲がりましょう。

徒歩10分程です。

 

定休日は月曜日

ラストオーダーはランチ14時半、ディナーは20時半ですが、こちらもハンバーグ売切時は早仕舞するとのことですので要注意!

席は30席。

おもちゃ箱のようなワクワクする店内でお食事が楽しめます。

 

おすすめは写真の「三種のチーズハンバーグステーキ

濃厚なチーズ肉汁のハーモニーがじんわりと感じられる超おすすめの一品です!

ハンバーグはふんわりやわらか系

お肉の味がしっかりと楽しめるにも関わらず、胃にもたれるような重さはなくペロッと完食できちゃいます!

 

明るくほっとする店内で美味しいハンバーグに舌鼓!

女子会にもおすすめなキッチン Oh!Wayさんで素敵なひと時を!

 

スポンサーリンク

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は池袋東口で肉汁が堪らないハンバーグ店に焦点を当てて紹介いたしました。

記事を書いている筆者も思わず涎が…。

是非あなた自身のお口で溢れる肉汁を堪能してください!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました