【再現レシピ】3月のライオン「れんこんのキンピラ」の作り方を写真付きで解説!

れんこんのキンピラ3月のライオン

「ハチクロ」でもおなじみの羽海野チカ原作の人気作品「3月のライオン」

アニメ化、映画化もした本作は将棋マンガですが、あかりさんが作るおいしそうなお料理を見ると飯テロ漫画であるといっても過言ではありません。

 

この記事では、そんな「3月のライオン」3巻 Chapter.23 くる年 に登場する川本家の今風おせちから、あかりさんの「れんこんのキンピラ」の作り方を写真付きで詳しくご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラの4人分の材料をご紹介!

・れんこん 200g (≒直径10cm長さ5cm)
・サラダ油 小さじ2

合わせ調味料
・水 大さじ1
・酒 大さじ1
・みりん おさじ1
・しょうゆ 大さじ1
・さとう 小さじ1

( )は原作分量です。

なお原作になかった分量は、作ってみて美味しかった分量で補足してご紹介しています。

作り方では詳しく書かれていない工程も、追記補足&作りやすい順序で紹介していきます!

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラの作り方を14枚の画像で徹底解説!

1.れんこんの皮をピーラーでむく。

 

2.皮をむいたれんこんを、7mmはばに切る。

本記事で使ったれんこんは5cmほどだったので、7等分にしました。

 

3.れんこんの穴と穴の間の上部にV字に切り込みを入れ、花型にする。

原作ではこのあとに皮むきをしていましたが、本記事では手軽にできるように先に皮むきをしています。

 

花型に切り込むこときは、ペティナイフのような小さい包丁があると便利です。

 

4.フライパンにサラダ油小さじ2をひいて中火であたため、油を全体にのばす。

 

5.サラダ油をのばしたフライパンにれんこんを並べ、中火で4分焼く。

 

6.れんこんを焼いている間に、合わせ調味料を用意する。

器にみりん大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1、水大さじ1、砂糖小さじ1を加えて混ぜ合わせておく。

 

7.れんこんを中火で4分焼いたら、菜ばしでうら返す。

 

8.花型にきったれんこんの端材も加え、うら面を弱火で8分焼く。

端材はもったいないので入れましたが、入れなくてもOK。

 

弱火で8分ほど焼いたら、うら面に焼き目がついているかを見てれんこんに火が通っているかを確認します。

 

9.れんこんに火が通ったら、合わせ調味料を加えて弱火で3分煮からめる。

 

写真ぐらいまで合わせ調味料がれんこんにからめばOK!

 

10.れんこんのキンピラをお皿に盛りつけ、タレと端材もへらで上からかける。

 

完成!

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラの調理時間は35分でした!

ただし、こちらは写真を撮っていた時間が余分にがかかっています。

手慣れてくれば、調理作業時間は30分ほどで完成するお料理と言えるでしょう!

 

そして、あかりさんのれんこんのキンピラがついた本日のお献立はこのようになりました!

◆Today’s menu◆
あかりさんのポークビーンズ
・あかりさんのれんこんのキンピラ
シロさんのとろろ昆布の吸い物(何食べレシピ)
・ネギトロ
・ごはん
・麦茶

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラは見た目もかわいく甘めで食べやすい和食!

普段あまりお料理の見た目を気にしないのですが、3月のライオンのレシピはどれもかわいらしく華やかなものかりです。

不器用な筆者は、れんこんに切り込みを入れすぎてお花が割れてしまう失敗もありましたが、苦労しつつも何とか完成。

これはお弁当やおせちに入っていたらテンションも上がります!

 

少々タレが焦げてしまいつつも、ちょっと甘めの味付けで非常に食べやすいれんこんのキンピラに仕上がりました。

レンコンだけで完成する一品というのも、作り手からするとありがたいレシピです。

端材とタレも絶品で、最後はごはんにかけておいしくいただけました!

 

お子様でも食べやすい味付けで、歯ごたえもたのしめるキンピラです。

ぜひお試しを!

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラの原作の献立はこちら!

原作で作られている献立の詳しい記事は 3巻献立まとめ にてご紹介しています!

3月のライオン全巻で紹介しているお料理の一覧が気になる方は、下記よりどうぞご覧ください!

 

スポンサーリンク

れんこんのキンピラの作り方のまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、「何食べ」3巻 #19. に登場する「れんこんのキンピラ」の作り方を、写真付きでご紹介いたしました!

 

ぜひあかりさんお手製のれんこんのキンピラを、あなた自身で味わってみてくださいね!

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

この日の献立のあかりさんの「ポークビーンズ」の詳しい作り方はこちらの記事でご紹介しています。

この日の献立の何食べシロさんの「とろろ昆布の吸い物」の作り方はこちらからどうぞ!

 

戦うれいちゃんや川本家とのほっこりとした日常がのぞける原作漫画と、

あかりさんの手料理が再現できるレシピ付き公式ファンブックはこちらからチェックできます!

3巻

おさらい読本(レシピ有)

最新刊16巻

コメント

タイトルとURLをコピーしました